« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の16件の投稿

【アニメ:徒然】忍たま乱太郎

DVD-BOXが手元にあります。何故か。
いや、買ったからなんですけど。
でもまだ封も開けていません。見ている時間ありません。
週末あたりに見れると良いなぁとか。

ところで、このDVDは第一期を収録したものらしいのですが、何故かEDが収録されていないそうです。
楽曲の権利問題だと思うのですが、さてどんな曲だったっけと調べてみたら安室奈美恵だったりしました。当時16才。
実は結構有名なのかもしれませんが、私的には結構びっくり。そしてOPは光GENJI。
どういう人選でこうなったのやらさっぱりです(笑)
ちなみに第一期のOPとEDの情報
OP「勇気100%」光GENJI
ED「ダンシング・ジャンク」安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S

さて、忍たま乱太郎熱ですが、多分原作漫画は全部買うと思います。
DVD-BOXの2集目はまぁ興が乗ったら。
で、問題なのがポプラ社から出ている絵本。あれ一冊1000円近くもするのに、小さな童話シリーズが39冊、こどもおはなしランドシリーズが25冊も出ている…さすがに10年以上もアニメしているだけはあるや…orz。
とてもじゃないですが、ついていけません。
これは出版社的には図書館に入れるのを目的にしているんだろうなぁ……。一般家庭じゃまず買えないし。
とか言いつつ上級生(6年)が出ている回だけ買いそうな勢いだったりしますが。まぁ今のところは原作コミック集めるだけで精一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:徒然】亡国のイージス

如月行役が発表されました。
産経スポーツ
日刊スポーツ

記事を読む限りだと今年の4月あたりにはすでに決まっていたとのこと。えらい気をもたせましたね。
というわけで、勝地涼さんの事務所公式サイト
しかし、18歳って若いなぁ。原作でも行は23歳くらいだったのに。

あと、この映画、以前から言われていたように自衛隊が前面協力体制のようです。
TOPが石破さんだったというのもあるんでしょうか。石破さん好きそうだしな、こういうの(笑)
今回の内閣改造で石破さんも防衛庁長官から大野さんに代わりましたが、こういった体制は変えないで欲しいものです。
だって、「宣戦布告」の戦闘シーンがへぼかったのなんのって(しつこい)
まぁあれはあれでどこぞから圧力が掛かったせいで自衛隊の協力が得られなかったという噂が真しとやかに流れていますが、そういった圧力を蹴飛ばせるくらいにはなったようなので良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】酷い話。

今週の金曜日に本番リリースだというのに、ユーザが今日になって仕様の変更を伝えてきました。
酷い話です。

さらに明日(というかすでに今日)から木曜日まで夏休みとるそうです。
酷い話です。

というか、仕様の問い合わせとかできないんでしょうか。
それでユーザ的には問題ないんでしょうか。
あぁ、問題があったらこっちに言えばなんとかするとでも思っているんですね。

酷い話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ゲーム:徒然】東京ゲームショウ2004

行ってきました。
目当ては我が竜を見よ(ソニー)とキングダムハーツ(スクウェアエニックス)の続編二つ。

○TOMYブース
行って、一番最初にソニーブースに以降としたところ、なぜかTOMYブースでキングダムハーツ COMの試遊機があるのを発見。少しだけ触る。というか、なんで触っている人がいなかったんだろう…あれ、実は試遊機じゃないとか?
どうやら、TOMYからキングムハーツのカードゲームが出る関係でおいてあったらしい。
配布物でシンバ@ライオンキングのカードを貰ってきました。

○ソニーブース
ソニーブースはさすがにでかく、「我が竜」の体験版配布場所がわからずうろちょろしていたんですが、なんのことはない、大型画面のすぐ前で配布していたので楽々ゲット。
桝田さんのトークイベントが1時間くらい後であるようだったので、その間にソニーブース真ん前のハドソンブースへ。

○ハドソンブース
天外魔境3」の試遊をがっつりやっていました。
かなり力を入れている雰囲気がしましたが、正直ちょっとどうかなーと。実際に試遊をやりましたが、爽快感がないというか、どうも古いというか…。
一応評判が良い様だったら買うかもしれません。
ちなみに主題歌はサラ・ブライトンだそうです。なんで天外で…?
あと、試遊したら天外魔境3の手ぬぐい貰えました。お金かけているなぁ…。色が三種類あったので選べるのかなぁと思っていたらスタッフから手渡されてしまい、選ぶどころではありませんでした。
ちなみに「うましかの術」は3でも健在のようです(笑)

あと、「天外魔境1」が携帯電話のゲームアプリとして復活だそうです。
ゲームの生データしか残っていないからリメイクできないとか言っていませんでしたっけ?

○再度ソニーブース
桝田さんのトークショー。(ショーというのもなんとなく違う気もしますが)
司会のお姉さんの声が結構高い声でまったく響かず何を言っているんだか分からない状態に。
男性の声はそこそこ響くんですけど、高い声の女性はああいうところではさっぱりですな。
桝田さんはその辺り慣れているらしく、最初の方で「これくらいの声で後ろまで聞こえますか?」とか確認とっていました。そういう辺り、毎回細かいよなぁこの人とか思いながら見ていました。

トークの内容は普通にゲームの説明。
最初にあったゲームキャラがゲーム内容を説明してくれるやつは桝田ゲーらしく面白かったです。
あとは40秒制限の中で敵を倒す、という実演をしてくれたんですが…結局一匹も倒せずに終了してしまいました(笑)
用意していたステージの敵が強すぎたらしい。

トーク終了後に桝田さんが手渡しで体験版の配布を行っていました。
しまった、さっきすでに貰っちゃったよ。こんなことなら貰わなかったのに。orz
なんか噂によると、サイン入り体験版とかもあったみたいです。当たった人、良いなぁ。

○スクウェア エニックスブース
キングダムハーツ2の試遊が整理券制で、私が行ったときには整理券自体が全部はけてしまった後で結局触れませんでしたー。何しに行ったんだ、私ー。
いや、しかし、スクウェア エニックスのブースは酷い人ごみでした。なんであんなに人が多いんだか。
FF12とか、DQ8とか、FF7関連とか、KHとか、サガとか、イタストとか、その辺りの勢というのは分かっていますが。

KH2の試遊が出来ないという時点でかなりがっかりしつつも、大画面の方に移動。CMをぼーっと見るが、今回出展数が多いだけにVTRが一周するだけでもかなりの時間が掛かり、目当てのゲームの画像を見るのが大変。
鋼の錬金術師のCM見たかったけど、挫折して見れなかった……orz
キングダムハーツは根性で二回見たけど。逆に言うと二回しか見れなかった。
ちなみに半熟英雄のVTRは反則気味でした。なんだよあれ(笑)金かけてんなーという感じでした。

KHのCMはまぁネットで前から噂を聞いていたので、特に目新しい情報も無く。
8月の終わりにあったキングダムハーツプレミアムパーティからそんなに代わっていないようでした。
でも、ノーバディな王様はちょっと格好良かった…。

一応KHCOMの試遊をやってみたんですが、なんか、こー、良く分からないゲームだなぁ、と。
敵とのエンカウントが面倒臭いというか、なんと言うか……慣れればよけられるようになるのかな。
まぁ短い時間で焦って触っていたので余計に面倒に感じたというのもあるんでしょうが。
試遊終了後にトレカのソラのカードと団扇貰いました。これもプレミアムパーティのと一緒っぽいです。

○ドコモブース
帰り際にFOMA900シリーズのFF7 Before Crisisのイベントをやっていたのでちょこっと覗いてみました。
で、FF7トリビアというか、カルトクイズをやっていまして、結構見物人は多いのに、回答者がまったくいない(さすがに7の内容はみんな忘れているらしい)という状態で中々寒かったんですが、その中で一問分かる問いがあったので回答してみました。
恥ずかしかったです。えぇ。(なら答えるな)

一応正解のご褒美として神羅カンパニーの社員証なんぞというものを貰ったんですが、ただで貰ったものにしてはえらく立派な作りだなぁと思ってみていたら、これはれっきとした販売商品で税込み2940円もするグッズでした。そら立派だわ。

○その他
・なんだか、新撰組関係のゲームを二つばかし見たような…そのうち、セガの方のゲームはキャラデザが和月さんだったような気が…

・発売済みですが、どろろの試遊したかったのにセガブースのどこか分からずにそのまま帰ってきちゃいました。

他にもあったかもしれないけど、今のところはこれだけー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】日々徒然

落第忍者・乱太郎 1~20巻やっと読み終わりました……一週間もかかった。
漫画の20冊くらいすぐに読めるだろうと思っていたんですが、妙にネームの多いこの漫画、中々に難物でありました。
そして20巻まで読んだのに、上級生が5年生までしか出てこなかったのにがっかりしていたりするのは秘密ー(笑)
噂の6年生が見たかったー(笑)

さて、21巻以降、どうやって集めようかな。21巻以降、急に集めにくくなるんだもんなぁ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ゲーム:情報】俺の屍を越えてゆけ

情報としてはちょっと遅いのですが、「俺の屍を越えてゆけ」が10/28にPS One Booksで発売されます。 Amazonのページ

まぁ、実は俺屍は発売日前日にフライングしたあげくにThe Bestも買ったので、なぜか手元に2枚あるのですが、ふと気がつくとPS One Booksまで買っていそうな今日この頃。
良いんだよ、好きなんだから。

そういえば、これ、「我が竜を見よ」と発売日が同じですな。Amazonのページ
俺屍Ps One Books化で新規客を開拓して我が竜も買ってもらおうという戦略かと。
でもどうせならついでにリンダもPS One Books化して欲しかったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】北陸から帰還。

成果としては本社勤務の後輩の中にオタクを発見。
一般人の振りをしているオタクをいかにして白状させるかという駆け引きを楽しんできました(楽しむな)

○会話例
~ 疑惑浮上編 ~
私(世間話の中で)「そういえば電車で移動中に暇だったから『亡国のイージス』を読んで来たんだよー」
後輩「それ、どんな話ですか?」
私「こんなでこんなー(説明)」
後輩「なんだか『沈黙の艦隊』みたいですねー」
私「あー違うといえば違うけど、似ているといえば似ているかな」
後輩「……なんで、『沈艦』で分かるんですか……」
私「いや、全巻持っているし。」(ちなみに私はオタクは会社に隠していません。)
後輩「え?」

~ 疑惑浮上編 その2 ~
私(やっぱり世間話の中で)「あと他には電撃の『9S』というのも読んできたよ」
後輩「電撃、ですか?」
私「あぁ、分からないよね?」
後輩「いや、分かりますけど」
私「(あぁ、分かっちゃうのか)そういう人なのか」
後輩「いや、えぇ、うぅー」(苦悩中)

~ 疑惑確定編 ~
私「(小説が好きなのが分かったので)どんな本を読む?」
後輩「えぇ、あれとかこれとかー。そういえばグインサーガも途中まで読みましたよー。」
私「私は60巻くらいまで読んだけど、好きなのは30巻くらいまででだなー」
後輩「グインといえば、ペリーローダンシリーズも長いですよね」
私「あれはシェアードワールドだからね、長くもなるね」
後輩「シェアードワールドって何ですか?」
私「あぁ、スニーカーの妖魔夜行シリーズみたいなやつって言えば分かる?」
後輩「ガープスですか?」
私「……そこで君、ガープスが出るかね?」
後輩「あぁ~。」

その後、いろいろあって、どれくらいの深さのオタクかを図ったのですが、コミケにサークル参加しているというところまで探りました。
私「ジャンルは聞いても良い?」
後輩「いや、流石に勘弁してください。それは」
私「オリジナル?パロディ?」
後輩「最初、パロディで芸能行って、パロディに戻ってきました。」
私「パロディなのか…(これ以上は聞いても教えてくれないだろうな)」
後輩「いやーでも、私、本を作っておいて何ですが、本当にあの原作が好きなのか分からないんですよね。なんで、本作っているんだろうかって感じで…」
私「……『○○○の○○○○』?」(さすがに伏せます(笑))
後輩「なんで、それで分かるんですか!?」
私「いや、原作を貶めるような発言をする同人者がいるのはこのジャンルくらいだって聞いた覚えがあったから……」
後輩「あぁー、やっぱり皆そう思っているんですねー(涙)」

しかし、東京事務所のJR最寄駅が浅草橋なのであの辺りに行くときは注意と言ったら本気で感謝されたのにはちょっと笑いました。
 ※「JR浅草橋」:良くオンリーイベントが行われる東京文具共和会館や卸商センターの最寄駅なため、日曜日になるとそれっぽいお嬢さん方がたくさんいる(笑)そしてうちの会社はデフォルトで休日出勤している人が沢山いる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】業務連絡。

三連休で、北陸の方に行ってきます。仕事で。まぁ毎年恒例の会社行事なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【漫画:徒然】白井恵理子さん話。

週刊少年チャンピオンの今週号のアクメツを読んで「天○博士だったらしょうがないよなぁ、だって天○博士だし」とか呟いて全てを許せそうになってしまった私。
だって、天○博士なんですよ?(だってとか言われてもなぁ)
まぁ、かく言う私も道路を愛していたりするのでなおさらそう思うのかもしれませんが。
ちなみに新幹線やリニアも愛しています。でも飛行機に対しての愛はイマイチ。

先日の乱太郎まとめ買いのためにAmazonの会員登録をしたので、以前から気になっていたとある漫画のタイトル間違いを指摘してみたりしました。Q&A:カタログの修正依頼について

タイトルで検索してもヒットしないから絶版になったのかと落ち込んでいたのに単なる登録間違いだったと気がついたときの情けなさといったら言葉にできません。
ちなみに白井恵理子さんの「黒の李氷シリーズ」です。
ついでに気になっていた副題がついていなかったのも修正依頼を出そうとしたんですが、李氷シリーズが実家にあるため分からず、副題を探すためにぐぐっていたら結構「黒の李氷シリーズ」が好きだというサイトを見かけて懐かしくも幸せな気分に陥ったりしました。
いやー、95年ごろのネット黎明期にgooや千里眼で検索しまくったときにはファンサイトなんてさっぱり無かったのにそこここで見かけるようになったので嬉しいやら、なにやら。

そして見つけた復活どっとこむの白井恵理子ページ
ストップ劉備くん と 李氷シリーズがお題となっていますが、個人的には「賢治と水晶機関車」の単行本未収録作品もまとめた再単行本化をお願いしたいところ。
まぁ、李氷シリーズですら、100票集まっていない状況では依頼出しても集まらないでしょうが……
そういえば、いつだったか「おじゃる丸」が映画化したときの角川の特集雑誌で描いていた漫画も単行本化しなかったなぁ。その後出た三国志4コマも潮出版から出ていたし。

しかしAmazonとかのデータって誰が打ち込んでいるんだろう。最近のはともかく、昔のはやっぱり紙ベースのデータを打ち込み屋さんが一生懸命電子データ化しているんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】続:落第忍者 乱太郎

なんか、おもわずamazonのユースド販売で「落第忍者乱太郎」1~20巻セットを買ってしまい届いた荷物の大きさに途方にくれていたりしますが、ただでさえ本であふれている部屋にさらに本を増やしてどうしようっていうんでしょうか、私。

というか、読んでいる暇がないんですけど(爆)

しかし、映画も小説も漫画も見ないと見事なまでにネタがないですな、うちの日記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】落第忍者 乱太郎

ハリーポッター5巻発売に乗じて、関連サイトや本を読み漁っていたら、どこをどう間違えたのか、魔法使い学校→忍者学校という流れで忍たま乱太郎に行き着いたんですが、どうしたものやら。

さらにぐぐってみたら、アニメ版第一期のDVD-BOXが今月発売されることが発覚してあまりのタイミングの良さに思わず買いそうな自分がいっそ笑えます。
ちなみに乱太郎は真面目に見たことは多分1回か2回くらいしかありません。それでDVD-BOXというのも豪気ですな。

とりあえず漫画版の方を集めてみようかと、ブックオフに行ってみましたが、飛び飛びでしか本が無く、3巻、9巻、10巻なんぞという変則的な買い方をしました。
……春休みや、夏休みや、冬休みが何度もあるのに、新学期になっても彼らは1年生なままなんですな。
さすがは10年も放送しているだけあって、時間軸がサザエさんワールド。まぁ成長しても話上困るんでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】水

仕事が忙しかったり、なんだりで、ミネラルウォータの在庫が尽きてしまいました。
さらに体調が悪く、外に買いに行くのも億劫だったので、水道水を汲んで、竹炭を放り込んで冷蔵庫で一晩ほど置いた水をさらにポットで沸かした物でお茶を入れてみました。

……心底まずいです。

以前住んでいた場所の水道水も決して美味しくはありませんでしたが、さすがにここまですればそれなりに飲める代物にはなったんですが、どんなに渋くお茶を煮出してみてもかき消せないこのえぐさ。
伊達に東京の水はまずいとは言わないんだなと実感しました。
良く浄水フィルターが売られていますが、この水道水を飲めるレベルに持っていくのはかなり辛いんじゃないでしょうか。それともどうにかできる魔法のような商品があるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】京極夏彦展

小説家デビュー10周年記念・京極夏彦展というものに行ってきました。

えー、あんまり言うことも無いんですが、もうちょっと広い場所を想像していたので、狭っ!小っさ!という感じでした。
まぁ目当てはグッズの 「御祓済」と「豆腐小僧」のボールチェーンだったので良いといえば良いです。
展示内容は以下の通り、抜けがあるかも。
・文庫版「姑獲鳥の夏」の表紙に使われた張り子
・「豆腐小僧 双六道中」の表紙や中表紙の原画
・京極堂シリーズ皮装丁私家版(非売品)
・京極夏彦宅の書斎模型(あの書斎は本好きの夢だと思います。)
・今までに受けた雑誌インタビューのコピー
・妖怪狂言、川赤子、小袖の手の各豆本
妖怪狂言のパンフレット、豆腐小僧の手ぬぐい
・「姑獲鳥の夏」持ち込み時の生原稿(この時点で表紙に姑獲鳥の絵が描かれていましたが、本当にこのまま持ち込みかけられたんでしょうか?)
・映画 「姑獲鳥の夏」についてのインタビュー画像 (延々とリピートして流れるので内容が耳にこびりつく(笑))
・映画 「姑獲鳥の夏」のプレスシート 、 脚本 等

他にもあったような気がしますが、印象に残ったのはこの辺りでした。
妖怪狂言のパンフレットと豆腐小僧の手ぬぐいが欲しかった…再販して欲しい…。いや、つい先週に東京で上演あったそうなんですが、まごまごしているうちにチケット取れなくなってしまっていたもので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:徒然】ファンタジー映画 備忘録

ファンタジー系の映画のニュースや情報が出てきたので、備忘録代わりに。

姑獲鳥の夏 日本ヘラルド公式サイト
初っ端からファンタジーじゃないですが、まぁいいや。
ちなみにこの映画館では予告編上映が始まっているそうです。
何か見る映画があったら木場に行こうかと思います。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 製作記事
次は来年の12月。なんだか妙に早い気が…。

チョコレート工場の秘密
公開は2005年の夏。ネスレが協賛につくので、チョコレート系のグッズが充実しそうです。

ナルニア国ものがたり/ライオンと魔女
アメリカでの公開は来年の12月、ってハリーと被っているのか!そりゃ大変だ。
日本公開はハリーとはずらして再来年の3月あたりになりそうな雰囲気ですね。
しかし、噂をさっぱり聞かないんですが、収録ちゃんと進んでいるんでしょうか。

■その他。
「オズの魔法使い」と「不思議の国のアリス」が映画化だそうです。児童文学系の映画化多すぎ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小説:感想】ハリーポッター 5巻/J.K.ローリング

なんとなく旬も過ぎた様な気がしないでもない、ハリー・ポッターシリーズ 5作目 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の感想です。 esbooks

そういえば、読了後にいろいろサイトを巡っていたら、J.K.ローリング女史の公式サイト発見。
日本語版もあるので、興味のある人はどうぞ。 
J.K.Rowling Official Site
フラッシュを使ったサイトはあまり好きではないので、テキストオンリーページに行ってみたら、英語版しかありませんでした…。_| ̄|○

以下、ネタバレ感想

続きを読む "【小説:感想】ハリーポッター 5巻/J.K.ローリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:徒然】イージス艦

映画「亡国のイージス」の続報。こんなに華が無い漢臭い製作発表も珍しい(笑)

相変わらず如月役が不明なままです。
なんだか、このまま映画版には如月が出ず、仙石さん大活躍映画になってしまうのでは無いだろうかとちょっとドキドキしてきました。
オーディションしているという噂は聞いているのでまさか如月が出ないということは無いとは思うんですが。

イージス繋がりでリアル米軍とリアル海自。
イージス艦レーダー、日米が共同研究
F2戦闘機の時と同じで、日本が独自開発しようとしたのをあわてて米が止めに入ったのか、米から共同開発しようと誘ってきたのか良く分かりませんが、何があったんでしょうか…。
ちなみにこれが本決まりだとすると、日本の武器輸出3原則に引っかかるらしいので、3原則自体を改正することも決定だそうです。なんだか着々と法改正と整備が進んでいるなぁ…。

あともう一つ。
イージス艦15隻配備へ 米、06年までに日本周辺
ちなみに、今年9月から日本海に米軍イージスが常時2隻張り付くそうです。本当に何が起こっているのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »