« 【アニメ:徒然】忍たま乱太郎 | トップページ | 【アニメ】忍たま乱太郎 第1期DVD-BOX »

【徒然】イラストに騙された○○

タイトルがアレですが、ようは好きなイラストレイターさんのお話。
私にしては大変珍しいことですが、最近イラスト買いしたライトノベルがありました。
富士見ファンタジアの「鞍馬天狗草紙」と電撃の「9S」。

この二つのシリーズどちらもイラストレイターが山本ヤマトさんです。サイトはこちら。

上記の2シリーズとも本屋の店頭で妙に引き付けられる磁場を感じて一週間くらい悩んで買っちゃったりしたんですが、決して見て萌えるとか心地よいとか言う絵ではなかったりします。(失礼)
好きな絵というのは、こう、不意に見たくなって取り出してきて見て悦に入るとかいう感じではないかと個人的に思っているわけですが、この絵に関してはそういうわけではなく、しかし本屋でライトノベルのコーナーで新刊をずらっと見ているとそこで目が留まってしまうという絵なわけです。
なのでサイトにお邪魔してギャラリーとかを見てもそれほど琴線に触れるというわけでもなく(本当に失礼)、ふーんという感じで見終わったわけですが、それでもやっぱり本屋の店先で絵を見たときには目が留まるのだろうなぁという感じで、これは一体何なんだろうか、と。

まぁ、好きだってことなんだろうなぁ。

ちなみに
富士見ファンタジアの「鞍馬天狗草紙」と電撃の「9S」について
○鞍馬天狗草紙/富士見ファンタジア文庫/成田 良美
何も分からないまま鞍馬天狗にならなければならなくなった少年がお付にどつかれながら天狗修行をしていく話。少年成長物のように見せかけているが、作者の愛情がお付の青年にあるように思えて仕方がない(笑)
1巻は腐女子が読むとホモ臭くて大変よろしかったです(良いのか)。
2巻は一般人が読んでもホモ臭いのでそれはいかがなものかと思います。
富士見ファンタジアで出るのはどことなく間違っているきがしないでもないです。女性向けレーベルで出るのなら納得できるんだけどなぁ。
2004年5月号のドラマガのに短編が載ったようですが、こっちは読んでいません。

○9S/電撃文庫/葉山 透
天才少女とぼんやりと殺人狂の二重人格持ちの少年による近未来SF小説。現在4巻まで。
せっかくの二重人格設定も少女の方の天才振りがすごすぎるので負けてしまっている気がしないでもない。
ちなみに無機物萌え者として、風間が好きです。後は由宇を筆頭にADEMの面々も好きだなぁと。

|

« 【アニメ:徒然】忍たま乱太郎 | トップページ | 【アニメ】忍たま乱太郎 第1期DVD-BOX »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/1578525

この記事へのトラックバック一覧です: 【徒然】イラストに騙された○○:

« 【アニメ:徒然】忍たま乱太郎 | トップページ | 【アニメ】忍たま乱太郎 第1期DVD-BOX »