« 【小説:感想】BLACK BLOOD BROTHERS 2巻 特区鳴動 / あざの耕平 | トップページ | 【徒然】コミケ67 CD-ROMカタログ »

【小説:感想】召喚士マリア2 傷痕に死神を、宿命に血のドレスを / 北沢慶

購入時、秋葉駅前のゲー○ーズのレジのお兄さんに「カバーどうしますか?」と聞かれてしばし考えたのち、「要りません」と答えました。
まぁその時は「どうせ買って帰るだけだから良いかー」というくらいのつもりだったんですが、口絵を見た瞬間に「これ、秋葉のオタクショップならばまだしも、普通の本屋でカバー頼んでいたらクリティカルに痛かった…」という気分になりました。
最寄の本屋でBBB売切れていて良かったー(笑)

というわけで、以下、口絵がやばい召喚士マリア2巻の感想でーす。
あ、一巻の感想はこちら

■口絵
イエル編の頃に、「挿絵の四季さんは女性の方だからあまりセクシーなイラストは頼まないようにしよう」という会話があったとは到底信じられないようなはじけっぷりでした。
四季さんすげぇや!(爆)

■マリア&フレイム&アル
フレイム相変わらずはじけ過ぎ(笑)
アル、それにつられて超盛り上がり(まぁしょうがない)
マリア、それに対して普通にスルー(という風に見えるんですが)

マリア→アルはどうも母性愛というか、姉性愛であって恋愛ではない気がひしひしと。
アルからは告白しているも同然なので、なんだかアルが可哀想な気が。
次巻以降、確実に荒れるだろうなぁ、これ(笑)楽しみだー(楽しみなのか)

しかしたった2巻でここまで展開するとは思わなかったなぁ、前主人公のいつまでたっても煮え切らなかった兄貴はアルを見習っておけという感じでした(笑)

ところで、あのアルの盛り上がりっぷりはもしかしなくてもフェロモンにやられているのも理由のひとつなんでしょうか?

■チュトケル家の人々
なんだかマリアの中での父親のイメージが「キラキラ」してきたような気がします。
なんか、こー、血肉が通っていないというか、神格化してきたというか。

そしてそれに対して兄の扱いがぞんざい過ぎて笑えます。
北沢さん、イエルとエルリクに対しての扱い違いすぎませんか?

ところで前作、前々作主人公には出番がありますが、ヒロイン達にも少しは出番を回して欲しいなぁとか思うのは贅沢なんでしょうか…。

■エリザベス・メイラー
…エキセントリックなお姉ちゃんだなぁと。
この人に慣れていたら、確かにマリアが少しくらい変な言動をとっても気にしないかもしれない(笑)

レギュラー化すると怖いような気がするんですが、なんとなくしそうな気がひしひしと。
だって、すごい扱い易そうなキャラ…。

■まとめ
エロい(爆)。
いや、そうとしか言いようが!(爆)

|

« 【小説:感想】BLACK BLOOD BROTHERS 2巻 特区鳴動 / あざの耕平 | トップページ | 【徒然】コミケ67 CD-ROMカタログ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/2328163

この記事へのトラックバック一覧です: 【小説:感想】召喚士マリア2 傷痕に死神を、宿命に血のドレスを / 北沢慶:

« 【小説:感想】BLACK BLOOD BROTHERS 2巻 特区鳴動 / あざの耕平 | トップページ | 【徒然】コミケ67 CD-ROMカタログ »