« 【徒然】しごとのぐち。 | トップページ | 【小説:感想】BLACK BLOOD BROTHERS 2巻 特区鳴動 / あざの耕平 »

【徒然】最近のはまり物

冬込み前ということで最近のはまり物をまとめておこうという企画。

一応一番のはまり物は変わらず落第忍者乱太郎(含む忍たま乱太郎)
特にこれにはまるきっかけになった某同人サイトさんで現在2、3日に一回という速さで小説が更新されているので嬉しい限り。
家に帰ってきて小説が更新されていたりしたときにはもう少し頑張って生きていけるという力が湧きます。
噂だと冬込みはサークル数少ないようなんですけど、11月頭にあったオンリーイベントに体調崩していけなかったので、冬込みが同人を買う初の機会なのでかなり楽しみです。

次に漫画ではまり物は船戸明里さんの「Under the Rose(アンダー ザ ローズ)」です。
数年前に月刊ブロスという雑誌で連載していた「Honey Rose(ハニー ローズ)」という漫画の過去話になります。
実は私、ハニーローズの連載中にずっと好きで読んでいて単行本が出るのを楽しみに待っていたのですが、いろいろあって単行本が今現在になるまで出ていません。
あと、単行本になってからまとめて読もうと思い、ハニーローズの最後のほうが読めていないので最終回がどうなったのか分からず仕舞いというのがもう、なんとも…
現在、アンダーザローズはWebコミックのスピカという雑誌で連載中です。公式
一応、こちらの方でアンダーザローズが好評で、最後まで描き切れればハニーローズも単行本になるらしいんですが…

ちなみにストーリーですが、ハニーローズの方が「ヴィクトリア朝時代のイギリスが舞台で、ロンドンの下町で親戚に虐げられながら暮らしていた女の子が父を名乗る貴族に引き取られた先には異母兄が13人。そんな家族の中で繰り広げられる愛憎劇を中心とした鬱々としたオカルト漫画」だったような気がします。
もしかしたらミステリー&サスペンスだったかもしれません。
アンダーザロースの方は異母兄13人の中で1番目から7番目までの兄弟を中心にした漫画です。
鬱漫画と言ってもいいと思うのですが、鬱だけでもないので「ヴィクトリア朝」と聞いただけで反応する人にはぜひどうぞ。「メイド」と聞いて反応する人にもぜひどうぞ(爆)
現在2巻まで出ています。

しかし、5男ライナスのイメージがどうしても鋼錬のエドワードと被る…そのせいで脳内声がすべてパクロミに…。

小説のはまりものは明日新刊が出る予定のBlack Blood Brothersー。楽しみですー。出たらまた感想書きます。
しかし、世の中のファンサイトさんはDクラのサイトはあってもBBBのサイトはまだ無いようで、BBB好きとしては寂しいかぎり。もちろんDクラも好きなんですが。
あと、また魔術士オーフェン熱が復活してきているんですが…年に何回かは必ず熱が復活するあたり侮れないよなぁ、この作品とか思っています。はい。

|

« 【徒然】しごとのぐち。 | トップページ | 【小説:感想】BLACK BLOOD BROTHERS 2巻 特区鳴動 / あざの耕平 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/2290205

この記事へのトラックバック一覧です: 【徒然】最近のはまり物:

« 【徒然】しごとのぐち。 | トップページ | 【小説:感想】BLACK BLOOD BROTHERS 2巻 特区鳴動 / あざの耕平 »