« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の16件の投稿

【徒然】おのれ佐○急便

4月20日発売の本をAmazonに予約注文して、21日に発送しましたメールを受け取ったのに、
4/29現在、まだ受け取っていないんですが、どうしてくれましょうか。
発売日から10日経っているのに、まだ届かないというのはあんまりだ。
というか、本屋で店頭に並んでいるその本の前を通り過ぎるのが辛いっちゅうねん。

しかもどうやらAmazonがGWに入ったらしく、問い合わせしてもメール帰ってこないしさー。
あー、どうしてくれようか。

ちなみに注文したのは召喚士マリアの3巻です。orz

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【映画:徒然】ナルニア公式サイト(日本版)

ナルニア国物語の日本版公式サイトが4/18にオープンしていたようなのでメモっておきます。

公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/

やっぱり日本での公開は欧米に比べると3、4ヶ月遅いようです。来年の3月公開とのこと。
ハリーポッターとの対決を避けた形ですね。ちと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】病気徒然

まぁ病気といっても皮膚病なんですけど。

現在、唇の左下あたりの皮膚が妙に白い感じになっています。
範囲としては人差し指で抑えるとちょうど指先から第1間接くらいまでの辺り。
で、ちと皮膚科に行く用事があったので、ついでに見てもらったところ「尋常性白斑」だとのこと。
「尋常性」はともかく「白斑」って初めて聞きました。

ということで、困ったときのグーグル先生に聞いてみたら、色々と判ったんですが、大体こんな感じらしいです。
・皮膚の色素を作っている細胞がなんらかの原因で働きを阻害されているとなる病気。
・どうして動きを阻害されるかは不明。多分免疫不全の一種じゃないかと思われる。
・なんで、免疫不全になるかも不明。ストレスが原因との噂あり(確証なし)
・色素が抜けているだけで、他は普通。
・でも見た目があまりよろしくない。
・治療にはステロイドや紫外線照射などを行う。でも実は皮膚病の中でも難治性の病気として有名らしい。

…難治性なんだ……orz
治るには数年かかるとのこと。あー、結構大変だ。文字通り「痛くも痒くも無い」けど、自然治癒しないと太鼓判押されてしまった。
大体この病気はだんだん白くなる部分が広がっていくらしいんですが、私の場合は1年は前からこの状態で広がっていないので、白斑の中でも結構謎な部類らしいです。
「原因は何ですかねー」とお医者さんに聞いたら、「全身に広がるようならばともかく、そこだけ限定だとしたら原因不明」といわれてしまいました。原因不明らしいです。orz

というわけで、お薬を処方してもらいました。服で隠れるところならステロイド使うらしいですが、顔なので軽い薬を〜ということで「フロジン液」という薬を処方してもらいました。
で、これがラベルに「脱毛症・白斑用剤」と書いてあるんですね。
実は毛生え薬として有名な薬らしいです。色素を作る細胞というのが、毛穴のところに多いらしく毛穴を刺激して、毛を生やすとともに、色素も作らせるという理屈らしいです。
でも場所が場所だけに髭が生えたらどうしよう(笑)

んで、「白斑」って一般的には聞き覚えが無いなじみの無い言葉なため、会社の人間にこの薬を持って、「ストレスのせいで円形脱毛症になりましたー」と言って回ったら皆ものの見事に騙されて愉快でした(こらこら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】ゲーム徒然

俺屍がらみでネットサーフィンしていたら気になる感じのゲームを見つけたのでメモっておきます。

タイトル:大神
メーカー:clover studio(クローバー スタジオ)
URL:http://www.cloverstudio.co.jp/index.html
ムービー1:http://www.cloverstudio.co.jp/img/movie/okami_jpn.mpg
ムービー2:http://www.cloverstudio.co.jp/img/movie/okami_2004tgs.mpg
スクリーンショット:http://www.cloverstudio.co.jp/title/okami/okami_pic01.html

俺屍関係で見つけただけあって、純和風なビジュアル。
ジャンルが大自然冒険活劇になっているんですけど、アクションゲームということでよいんでしょうか?
実はアクションゲームはあまりやらない性質なのでプレイできるかどうか結構謎なんですが、今のところはプレイする気まんまん。
というか、犬が可愛い。犬。(狼だって言っているのに)
しかし名前が「天照」なんですが、このわんこ、もしやメスなんでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】日々徒然

某所にて、「突っ込み」か「生命力無い」か「酒飲み」というキーワードでしか紹介されていない自分がいる(笑)
いや、「映画」と「小説」もありましたが。

まぁそれはそうと、めったに飲まない赤ワインのフルボディなんぞを買ってみたんですが、飲みなれていないだけあって結構きついです。やっぱり白にしておけば良かったか。

で、春だから何なのかわかりませんが、なぜかおまけでビールの試供品を貰ったりしたんですけど、私ビール飲まないんので、どうしたものやら。
まぁそれでも一時期に比べると、まだ飲むようになったほうですけど。

ところで、5/1ですが、映画の日で日曜日なので映画のはしごとかやろうと思っているんですが誰か行く人いません?
とりあえず、やじきたとコンスタンティンあたり見たいなーとか思っているんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【徒然】仕事徒然

4月に入ってから日記系の書き込みが1回しかなかったことに気がついた今日この頃。
あと5日で4月も終わるというのに。

以下、仕事ネタぐだぐだ。

続きを読む "【徒然】仕事徒然"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【アニメ:感想】忍たま 13期15話

4年生の綾部喜八郎がアニメ初登場。
声優が石田彰。
……ほんっとうに、声優が豪華なアニメだなぁと実感。
しかしワンシーンしか登場しないのに、わざわざ石田彰を呼んだのかと思うとすごいなーと。

で、綾部ですが、きっと落とし穴ばかり掘っているようなキャラになるんじゃないだろうかと推測。4年生ですから。
そのうち掘った落とし穴に名前をつけ始めるんじゃないかなとか推測。4年生ですから。
改めて考えてみると4年生って一体…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画:感想】真夜中の弥次さん喜多さん

公式サイト

近くの大きな映画館で見るつもりだったのに、前売り券を見てみたら、新宿のジョイシネマのみの前売りの様だったのであきらめて新宿で視聴。

以下、ネタバレ感想

続きを読む "【映画:感想】真夜中の弥次さん喜多さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想】コーラス

公式サイト

本国で8人に1人が見たという噂のフランス映画。
水曜日に「レディースデーだー」と思い、銀座のシネスイッチに見に行ったら、シネスイッチのレディースデーは金曜日でしたorz
しょうがないからそのまま見ましたけど。

以下、ネタバレ感想

続きを読む "【映画:感想】コーラス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【漫画:感想】夢幻紳士 幻想篇

Bk1 / Amazon
昨年1年間にミステリマガジンで連載していた分をまとめた物。

以下、ネタバレ(はあまりしていない感想)

続きを読む "【漫画:感想】夢幻紳士 幻想篇"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

【漫画:徒然】往年の少女漫画徒然

ビックリマン愛の戦士ヘッドロココ /藤井みどり
本屋でえらく懐かしいものを発見。これを読んでいたの小学生低学年なあたりなのに…(年がばれる)
見かけた時にはびっくりしました。

どうも復刊ドットコムからの出版らしいです。まぁ妙にコアなファンがついていた作品だったしなぁ…
ちなみに私の部屋に「てんとうむしコミックス版」が全巻転がっていたりするのは秘密(笑)
いや、なんかもう、あの清清しいまでに恥ずかしい展開はどうにも手放すのが惜しくて…(笑)
最初の1、2巻あたりが一番恥ずかしくて良いと思います。

そういえば、ビックリマン(無印)のDVDも発売になっていますが、買っていないなぁ。

不思議の国の千一夜/曽祢まさこ
こちらもまた懐かしい往年の少女漫画。ブックオフで文庫本を見かけたので購入。

今になって読み返すと結構アダルトなネタが多くてびっくりしました(笑)
あと、元ネタの童話が何かわかるようになったので、元ネタ探しも楽しくてよし。

しかし、記憶の中にあるストーリー数と実際の漫画とで数があっていないんですが、これはもしや脳内でストーリーを捏造していたんでしょうか…orz
私の脳内では、セブランが敵に対して自分の性別をネタにクイズを出すのがもう1,2回多かったり、セブランが女に戻ってしまい、冒険の後で男に戻るというストーリーの記憶があるんですが、捏造だったのか…(遠い目)
そういえばすごく好きだった割には単行本を自分で持っておらず、友達から借りて読んでばっかりだったからなぁ…

ここ最近、ファンタジーに飢えていたので大変楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】花見徒然

注意:このエントリは4/17に書かれています。

そういえば書くの忘れていたんですが、4/9に花見に行ってきました。
新宿御苑に。

場所取りで9:30ぐらいに御苑前に行ったんですが、小泉首相が主催の「花を見る会」が花見をしているとかで、10:30になるまで御苑の外で待たされました。
なんだか、警備の人たちも山のように居て、自分がかなり場違いな場所に来ちゃったんじゃないかとか一瞬思ったりしましたよ。

10:30になって開園してから中に入ったんですが、まだそれほど人が居ない御苑の中、芝生と満開の桜という図は大変美しく、平和な気分になりました。
あっというまに人で埋まって、花見なのだか、人見なのだかわからない状況と成り果てましたがorz。
政経界の偉い人たちになると、花見も優雅で良いなぁと芋を洗うような人波の中で思った次第。

花見の参加メンバーはいつもの人たち。そしてお子様。
1年ぶりにあいましたが他所のお子様はなぜにこう、成長が早いのだろう。
去年は「高い高い」今年は「低い低い」くらいはできましたが、来年は抱きかかえたりは無理になるんだろうな。

花見の後はゲーセンに行って、居酒屋に。
ゲーセンでは三国志大戦なるネットゲーを。
カードを使ったネット対戦ゲームらしいんですが、最初の2回はチュートリアルなため結局対戦せずに終了。
もうちょっと遊びたかったんですが、だんだん込んできたのであきらめました。
しかし、家に帰ってきてから調べたんですが、近所にこの機械を設置しているゲーセンが無かったことが判明。
秋葉か中野で細々とやっていくしかなさそうです。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本:徒然】スレイヤーズVSオーフェン

富士見書房の公式サイトでスレイヤーズVSオーフェンの告知が出ていたので報告
ちなみにAmazonはこちら

えー、完全予約限定だそうです。
東京ならばまだ大手の書店で購入もできるでしょうが、地方の場合はかなり辛いと思うので早めのご予約を。

なんかこー、豪華特典にいろいろ突っ込みたいところですが、打ち合わせチャットログ目当てに買うようなもの(バトロア本誌は持っているため)なので、突っ込みは控えます。

しかし、すでに販売中の本はともかく、これから発売予定の本に関してはNiftyBooks(BK1)は弱いのなぁ…。
あまり支払い先を分割させたくないのでこれからはNiftyBooks一本にしようと思っていたのに、結局Amazonで予約注文しました。orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想】ナショナル・トレジャー

姉貴が見たいと行っていたので、とりあえず見てみた映画。
公式サイトはこちら

以下、ネタバレ感想

続きを読む "【映画:感想】ナショナル・トレジャー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アニメ:感想】忍たま新シリーズ

新シリーズ最初っから飛ばしすぎ。
心底笑っちゃったい。なんだあのキラキラはー!声もすごいやー!そして山田先生ー!(爆笑)

いや、このシリーズは期待できそうです。
EDは正直なところ先輩方が出てこないのはちとさびしいものの、可愛くて良かったかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想】アビエイター

前情報まるでなしの状態で見てきました。

以下、ネタバレ感想。

続きを読む "【映画:感想】アビエイター"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »