« 【映画:感想】シャル・ウィ・ダンス(ハリウッド版) | トップページ | 【徒然】寝坊徒然 »

【映画:感想】コンスタンティン

映画公式サイト

映画の日に鑑賞。
「真夜中の弥次さん喜多さん」の2回目も見たかったので、両方見れる映画館ということで検索したら市川妙典が一番近そうだったので久し振りに妙典に。
しかし往復の交通費が900円くらいかかっているので、映画の日の得があまりないような…orz
ところで、妙典サティー、1年半ぶりくらいに行きましたが、一時期あまりにお客がいなくて大丈夫かしらと思っていたものですが、今回行ったら人がたくさん入っていて結構安心しました(失礼)でもいつの間にか紅茶屋のレピシエがなくなっていたのがショックだった…紅茶あさって帰ろうと思っていたのに。

以下感想。

「運命の槍」が「南米」で「ハーゲンクロイツの旗」にくるまれて発見される、という導入部からしてベタベタ(笑)
漫画や小説でキリスト教「っぽいもの」に慣れたオタクとしては、ベタすぎて笑うべきかどうか判断に困るところ。
娯楽映画なので普通に笑っておけば良いのかしら。

キリスト教をネタにシニカルにまとめてみましたーという感じなんですが、ネタ元への造詣が深くはないので少し残念な感じ。
でもハーフ・ブリードとかは初めて聞いた単語なので、この映画も結構「っぽいもの」だよなぁと思ったり。

監督が目指したところが、「ハードボイルド」で「渋くて」「格好良い」辺りなんだろうなと思うんですが、すべてがことごとく軽いなぁと。
元からそんなに重いところを狙っていない気もするんですが、じゃぁどの辺りを狙っているんだと言われてもうーんどこだろう?
結構こぢんまりと、まとまった感がある作品なので感想も難しいなぁ。
あえて言うとしたら…映画館じゃなくて、テレビの洋画劇場とかで見るとちょうど良い感じ?なんだかそれくらいの扱いがスケール的にはあっていると思う。

続きがありそうな雰囲気で終わっているんですが、2をみるかどうかは微妙。

|

« 【映画:感想】シャル・ウィ・ダンス(ハリウッド版) | トップページ | 【徒然】寝坊徒然 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/3986243

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画:感想】コンスタンティン:

» ★「コンスタンティン」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショウで見てきました。 他にも「インファナル・アフェアⅢ」とか「マスク2」とか「阿修羅城の瞳」とかが初日だったけど。 今月はこれが劇場1本目。 やっと見ようかなっ・・・って作品が始まりだした感じですよ。 さすが、川崎チネチッタ・・深夜のわりにはお客が沢山いました。 「マトリックス」のキアヌ・リーヴスが主演のだから期待してました。 2004年製作のオ�... [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火) 16:08

« 【映画:感想】シャル・ウィ・ダンス(ハリウッド版) | トップページ | 【徒然】寝坊徒然 »