« 【映画:感想】星になった少年 | トップページ | 【徒然】ゲーム徒然。 »

【映画:感想】鋼の錬金術師

公式サイト

以下、ネタバレです。
妙に長いでーす。



■鋼の錬金術師
アニメの後半ほとんど見ていなかったのに映画版を見てきました。
まぁ一応見ておこうかと。

感想:ウィンリィ可哀想。アルはそれで良いのか?

多分同じ気持ちの人は沢山いるだろう。
あの展開でまさかまたエドがワルシャワに戻ってくるとは思わなかったよ。
そして、アルがついてくるとはもっと思わなかったよ。それで良いのかね、君達。(いや、良いんだろうが)

んで、ウィンリィとホークアイ中尉の出番が少なくて泣き、そもそもイズミさんが〜というところで、泣いていました。
監督のインタビューとか見ると、どうやら本来の脚本がかなり長く、削った結果、割を食ったのがこの3名らしいです。orz おのれー。

あと、ロイも割を食ったなかの1人っぽいですね。
ポスターやポップでバンバン出ている割には出番少ないわ、話に絡まないわ(笑)

ストーリーについては、まぁ尺が足りないんだろうなと思わせるくらいの詰め込みでしたが、許容範囲だったかと。
見終わった後で、結構うまくまとめたなぁという感じ。
作画というか動画かな?動きもテレビに比べると綺麗に動いていたので満足。
アニメ版に思い入れがあまりないというのもありますが、私としては満足な映画でした。

で、それはそれとして。
WW2前のドイツで、ナチス台頭直前で、ロマが出て、ユダヤ人も出たわけですが、「一体いつ、同性愛者が出てくるんだろう」とドキドキしていた馬鹿は私です。
ナチスというと、ユダヤ人の迫害ばかりが注目を浴びるわけですが、ちゃんとロマも出してきたので、同性愛者も出すかなぁって。
いや、まぁ、お前らちょっと待てと突っ込みいれたくなった兄弟がいたりもしましたが(爆)

後は、鋼は北米でも放送されていて好評らしいんですが、そのうちこの映画を持って行ったときにどう評価されるのかがちょっと気になります。
特にヒューズ。
英語圏のBBSではヒューズの人気が高いわけですが…今回ナチス党員ですよ!
ヒューズがナチスの党員バッチつけて出てきた時はびっくりしましたよ!
スタッフは思いきったなぁとちょっと思いました。
国によって評価は違うでしょうが、海外での評価が知りたいなぁ、これ。
独、露、仏、米、英、イスラエルあたりから、ぜひ。

そういえば、ドイツでは公の場でハーゲンクロイツを出すことは禁止らしいのですが、この映画は修正なしで公開できるんでしょうか。
ヒトラーの映画が昨年作られたそうなので、映画やドラマの中でならば良いのかもしれません。

|

« 【映画:感想】星になった少年 | トップページ | 【徒然】ゲーム徒然。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/5169388

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画:感想】鋼の錬金術師:

« 【映画:感想】星になった少年 | トップページ | 【徒然】ゲーム徒然。 »