« 【徒然】日々徒然 | トップページ | 【あざの:徒然】りめジェネ その後 »

【アニメ】今週のGX 57話〜62話

感想、溜めすぎ。

■57話 カイザーVSエド!プロリーグの戦い
 58話 VSエド(前編)Eヒーロー対Eヒーロー
 59話 VSエド(後編)運命のDヒーロー
エド話3連荘。
かませ犬と化したカイザーに涙し、負けても普段と変らぬ十代に安堵する。十代は良いキャラだよなぁと思います。
ところで遊戯王のすごいところは、おもむろにオカルトな力が出てきても許容されちゃうところだと思うんですが、どうでしょうか?
無印というか原作が闇のデュエルでかなり無茶やっているのでいまさら何をやっても驚かれない。

■60話 明日香VS吹雪!兄妹アイドルへの道
わー、兄さん駄目な人だー。
サンダーも駄目駄目だー。というか、この男マメすぎる。なんだよあの応援看板は(笑)

十代が珍しく凹んでいますが、その間に脇キャラ強化月間をやるようなので1年間出ばり続けた主人公はしばらくお休み。

■61話 斎王登場!運命のタロットデッキ
サンダーがブルーサンダーからブラックサンダーになってさらにホワイトサンダーにー(笑)
これからさらにレッドとか、イエローとかになったら一人で戦隊物が出来るようにー(爆)

なんだか前にちらりと言った覚えがありますが、サンダーは35話のVS兄'sの時にキャラクターとしての成長はしきったと思っています。なのでこの後サンダーを動かすのは大変なんじゃないかと思っていたんですが、そっちの方に転がすんですね。
しかしタロットカードに魂封じられても、本体の方は今までと変っていないように見えるのは、どうなんでしょうか(笑)どんなに変でも「サンダーだから」で納得できちゃうからだな、きっと(笑)

■62話 新E(エレメンタル)ヒーロー!ネオス
つっこみどころが多すぎて、突っ込めません。なにこれ。
今ちょうど、はやぶさ関連のニュースがにぎわっているのでタイムリーといえばタイムリーですが。

いや、イルカてあんた。闇と光ってあんた。社長、カードを宇宙に飛ばすってあんた。いや、まぁ、社長は良いんだけど。社長だから。
とりあえず十代が立ち直ったようなので、もうなんでも良いです。

今回の敵役が話していて十代に「何を言っているのかさっぱり判らない」と言われた台詞ですが、他所の感想を見ていると昔流行ったSF関係の用語たっぷりだったらしいです。
例として挙げられていたのが「百億の昼と千億の夜」でした。本持っていますが年を食ってから読んだので、そこまで記憶に残っていません。

前々から思っていたのですが、GXの意味は「ジェネレーション・ネクスト」で次世代という意味らしいんですが、なんでこう、GXからは昭和の匂いが漂ってくるんでしょうか。
ネタが懐かしすぎるよ。

あ、十代は帰ってきましたけど、あと2話はザウルス君が主人公のようです。
剣山優遇されているなぁ。そして2年目に入ってからまともな主人公話がない三沢っち哀れ。

|

« 【徒然】日々徒然 | トップページ | 【あざの:徒然】りめジェネ その後 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

遊戯王GX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/7520720

この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】今週のGX 57話〜62話:

« 【徒然】日々徒然 | トップページ | 【あざの:徒然】りめジェネ その後 »