« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の19件の投稿

【徒然】年末の整理

年末、ということで、かねてから作っておきたいと思っていた、Blog内の映画感想の目次を作ってみました。
今年はともかく、去年も結構見ていたということが意外。

そして、読書感想の目次も作ろうと思ったんですが、あまりの少なさに断念。というか恥ずかしくて作れません(笑)
やっぱり通勤時間での読書時間が無くなったのが、敗因かなぁ…

多分、来年もこんな感じだと思いますが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【アニメ:感想】今週のGX 65話

目を開けたまま寝ているだの、なんだの言われまくったカイザーのキャラチェンジ話。
まさかこういうキャラになるとは思わなかった。
しかも最後の翔はなんだか主人公みたいだよ。
そして、本来の主人公であるところの十代は新年あけても寮に帰り着かないらしい(笑)
いつになったら帰ってくるんだ、お前は。

サンダーは新興宗教にはまった人まんまでもうなんというか。
でも洗脳されていても、明日香のことが好きなまんまなのか。まだ十代との会話シーンがないので、ホワイトサンダーはどういうキャラなのかわかっていない自分がいます。
どうせ今までと変っていないんでしょうが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】2005年 冬コミ 2日目

昨日は早めに寝たのに、朝起きるのが辛く、体の衰えを感じました…orz。
というわけで、元の予定よりも1時間遅れで出発。いつものことじゃないかとかいう突っ込みはいりません。

ビックサイト行きのバスが無かったので、豊洲駅乗り換えになったんですが、今までビックサイト行きだったバス停が廃止になっており、バス停を求めて右往左往。
豊洲駅は現在ゆりかもめの駅の工事中でどうにもわかりにくく、なおかつバス停の案内板も見つからず30分も迷った挙句に見つかったバス停は私が乗ってきたバスが止まった停留所。
どうやら降りた後、動かなければ良かったようです。orz おのれー。

というわけで、結局ビックサイトに着いたのが、12時半ごろ。12時には付いているはずだったのに。

今日の目当ては東456の創作系のみだったので、めぼしいところを物色したあと日差しが暖かかったので、外の売店で日東紅茶の紅茶ソフトクリームを食べて、一応企業ブース冷やかして、終了。
バスの一日乗車券を買っていたので、寄り道しようということで、帰りに木場駅前のイトーヨーカドーでハリーポッターの字幕版見て帰ってきました。
なんだか、大体は途中で体力が尽きる私にしては充実した一日を過ごしている気が。

以下、購入物です。

ジャンル冊数
うぐいす姉妹の新刊2冊
株取引4冊
明智抄インタビュー本1冊
金澤文庫の本1冊
井原裕士さんの本2冊
コミケットプレス1冊
合計11冊

うぐいすさんとこのは、まぁいつもの。
株取引は、まぁ一応買ってみようかと。今回ほぼ初めて買うので一通り買ってみました。一通りで4冊というあたりがこのジャンルの過疎っぷりを表していて、なんとも…。しかも各サークルのある場所がてんでばらばら。それでもこういう本があるところが、コミケの良いところだと思います。
明智さんのインタビュー本は発行が去年の冬コミなのに、なぜか買うのを忘れていたもの。なんで買っていなかったんだろう。
金澤文庫はまぁ仇野先生目当てで(笑)よし、製作者の思う壺だ(笑)
井原裕士さんとこのは、夏と冬の雑記帳です。夏に買えなかったドラゴンシーカーは某同人誌ショップで通販で手に入れています。

そういえば、今日あった面白かったこと。
某サークルさんで400円の本を買おうと思ったら、売り子さんに「300円です」とか言われてしまい、「違います、これ400円です」と思わず思いきり訂正しちゃいました。その人は「お客さんに指摘されるとは…」と落ち込んでいたようですが、なんだか微笑ましかったです。
で、その後で井原さんのところで本を買ったら、売り子さん(多分、旦那さんかな?)に「なにか、お金の音がしましたよ?」と教えてもらい100円落としたことに気がつきました。恥ずかしかったです。ありがとうございました。
更にその後、うぐいす姉妹で並んでいる間暇だったので、井原さんの「雑記帳2005冬」を読んでいたら後ろに並んでいた人に話しかけられ、何事かと思ったら「その本、面白そうなのでどこのサークルか教えてください」と言われました。もちろんスペース番号を教えましたが、こんなところで井原さんを布教するとは思いも寄りませんでした。しかしさすがに脳裏に「因果は回る糸車」という言葉が駆け抜けていったんですが…。あの方は無事、本をゲットできただろうか……。

ところで、ちょうど声をかけられたのが、12-13Pの日常4コマのあたりだったんですが、あの方が「面白い」と思ったのはこの日常4コマのあたりなのか、それともその前の改造人間ネタのあたりだったのかが気になります。聞いておけばよかったか(笑)

あぁ、あと、「魔界の門」が単行本化らしいです。ほんまかいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【徒然】遮光器土偶

姉から赤ちゃんを取った動画のDVDが届いたので、見てみました。
生まれたての赤ん坊って遮光器土偶に似ていると思います。
でも、これが目が開くようになると俄かに人間の顔になってくるのが不思議。

結局、銀のスプーンは1905年の物をオークションでゲットしました。
あとは、よさげな箱を見つけて、中に入れて送るだけなんですが、どうにもよさそうな箱が見つからず…。
まぁ最悪包装しないでも良いかーとも思っているんですが、さて、どうしたものやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】2005年 冬コミ 1日目

なんだか昨夜妙に眠れず、結局寝たのは朝の6時。9時に起きたので、睡眠時間3時間。小学生の遠足前かよ、とか突っ込みながら10時23分発のバスに乗ってビッグサイトへ。到着は11時。
去年の冬コミは雪だったので、1時間かかっていたなぁとか思いながら入場。

なるしまゆりさんのところ→遊戯王→手塚治虫→ゲーム系→小説系をめぐって、委託スペース冷やかして終了。
会場を出たのは1時くらい。
企業ブースも覗こうかと思ったんですが、荷物が多かったので断念。まぁ明日、時間があったら。

とりあえず集計。

ジャンル冊数
遊戯王 GX8冊
遊戯王(無印)3冊
なるしまさんとこの新刊3冊
ドラクエ82冊
俺の屍を越えてゆけ2冊
手塚治虫(バンパイア)1冊
その他(エッセイ/ゲーム/小説系)5冊
合計24冊

買うだけは買ったけど…なんか、こう、クリティカルヒットな本には会わなかったような…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【アニメ:感想】今週のGX 63〜64話

黄色寮強化週間。

63話
なんでイエローの3人が普通にレッド寮でご飯食べているんだろう(笑)
というわけで、樺山先生のお話。初登場がアニメではなく、ゲームの方だったと思っていたら、ちゃんと今までチマチマ出てきていたんですね(笑)
樺山先生、良い先生だと思うんだけどなー。ちゃんと寮に帰ってやれよ、イエロー3人組。
しかし、十代の部屋は3人部屋。イエロー三人組+サンダーで4人なんですが、一人あぶれているのどうしていたんだろう(謎)
まぁ、GXでそんなのいまさらか。

あ、サンダーが自分でホワイトサンダーと名乗っていたので笑いました。
そして、別にいままでと大して変っていない、それでこそサンダー。

64話
うわー、直球でホモだー。
うん、まぁ翔は怖いね、というお話でしたとさ。

というか、早く十代帰ってこないと話がどんどん変な方向に。
突っ込みが明日香だけというのはきついよなぁと(笑)
サンダーもボケだし、吹雪兄さんに期待するだけ無駄だし、三沢っちは単なる常識人(?)だし。

来週はカイザー落ちぶれ話。弟が最恐になったら兄が弱くなったらしいです。むう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】冬の予定

キングダムハーツ2をクリアしたので、珍しくディズニー熱が上っているおり、ディズニーシーに行こうオフでも企画しようと思ったんですが、どうせ4月になるまで2週間おきに風邪を引くであろうという予測が立ってしまうので、自分では立てられないということに気がつきました。
来年の4月以降で企画とかしたら良いのかもしれませんが、多分そのころになると自分の中での熱が冷めています。むう。

しかし私の文章、「で、」とか「が、」とかが多いよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【あざの:徒然】かなざわぶんこ

若手のライトノベル作家達が次の冬コミで同人出すらしいんですが、そのネタを見て最近の作家さんは体を張ったネタをかますなぁと思いました>形而上学奇蹟10日12日の記事参照

あ、りねじぇねですが、結局応募しないという方向で。
風邪ひいちゃって全然文章考えられないんですよ。駄目駄目っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】風邪引き徒然

先日、病院に行って「体温何度ですか?」と聞かれて「36.2度です」と答えて「熱はありませんね」と返されたので「いや、平熱低いのでこれでも発熱しているんです」と答えたのに信用されなかった私の現在の体温は35.4度。
やっぱり熱出ていたんじゃん!

でも、なんか未だにフラフラしているような気も。
自分で自分の平熱が何度か判っていないあたり、駄目な気もします。

しかし、どうもあそこの先生は毎回こちらの発言を信用してくれないので、むかつくというかなんと言うか。むにゃむにゃ。

そういえば、健康診断の結果が帰ってきました。健康体だそうです。
2週間に一度風邪を引く現状ではどうにも信用できないんですが、まぁ病院がそういうんだったらそうなんでしょう。むう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】寝込み徒然

毎月第3木曜日になると体調を崩しているような気がする今日この頃。
木金土日で寝込んで明日は会社に行けるかなーという感じ。

というか、いい加減に治ってください。

最近自炊するようにしているので、以前に比べると食材が家の中にある方なんですが、さすがに4日も寝込むと家の中の食材が尽きるなぁ…。
いや、食材の前に飲料水が尽きる方が大変か。料理も出来ないや。

あぁ、ぐだぐだしてるなぁ。寝ますわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】銀のさじ

をくわえて生まれてきた、というのは英国で言うところの貴族階級の子息をさす言葉なんだそうです。
Born with a silver spoon in one's mouth.

意味は「生きていく上で食べるものに困らない。生まれながらに財産を持っている。」
それが転じたのかどうか判りませんが、赤ん坊が産まれて初めて物を食べる時に銀のスプーンで食べると一生食べるものに困らないのだそうです。
まぁ、お食い初めの縁起担ぎですね。

なんでこんなことを書くかというと、あれです。先日産まれたうちの甥っ子です。
やっぱり身内としては出産祝いなんかをあげるわけですが、やっぱりなにかしら残るものをと思うのが人情。
いくつか考えてみたんですが、銀のスプーンあたりが綺麗で良いかなぁと。

ということで、ネットでいくつか物色してみたんですが、ネットショッピングだとどうもこういう、「誕生祝、記念に名前や、身長、体重を刻みます〜」という類のスプーンが主力の様子。
でも、ベビースプーンだった場合は、銀製だと重くて親が持たなければならないし、多分最初のお食い初め以外はしまいこまれて使われなさそう。
普通のスプーンだった場合は…まぁ、名前だの、なんだのを刻んだスプーンを普段使いにするかというと、まず使わないでしょう、と。
使われないものを贈ってもねぇ、ということで記念品方向のスプーンからは早々に撤退。

しかしアンティークだったらどうだろうということで、ヤフーオークションで「銀 スプーン」で検索。
おぉ、おおぉぉぉぉぉ!なんか凄い世界が私の目の前に!というか、萌え!萌える!いいなぁアンティーク!いいなぁヴィクトリアン!
というわけで、帰ってこれなくなりました。甥っ子そっちのけで自分の趣味に走りまくり。さらにやふおくだけではなく、他所のアンティークショップ店のサイトまで検索しまくって銀食器を見まくりました。あぁ堪能した。

で、堪能しまくったところで思ったんですが、今年は2005年なので、1905年か、1805年に製造された銀のスプーンをプレゼントというのは駄目ですかね。
どうせそんなに高いものは買えませんので、普段使いで使い倒してもらって構わないですし。
アンティークとは言え、中古なので誕生祝いにはどうかとも思うんですが、100年単位で前のものならば良い記念にもなるかなぁと。どんなものでしょう?

ちなみに、ついうっかり銀製、イギリスに萌えて1895年製造物も一緒に探していただとか、そんなことはありませんよ、えぇ。(白々しく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想】IN HER SHOES

公式サイト

「あらしのよるに」を見るつもりだったんですが、なんだか時間が合わなくて、もうすぐ上映が終わりそうなこちらを見てきました。

以下、ネタバレです。

続きを読む "【映画:感想】IN HER SHOES"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想】SAYURI

公式サイト

映画館のポイント貯めて、無料で見てきました。
感想は、自腹切ってもう一度見る気はないけど、パンフレットくらいは買っても(儲けさせてやっても)良いかという感じでした。

以下、ネタバレです。

続きを読む "【映画:感想】SAYURI"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

【徒然】慶祝徒然

■「出た」って。
上は今朝、姉から来たメールのタイトル。
内容は出産したよーという内容。
さすがに、そのタイトルは如何な物かと思いますですよ。「出た」ってあんた。

まぁついうっかり早産しかけて一ヵ月半以上入院して延々と点滴を打っていた身としては、そう言いたくもなるのかもしれないけれども。
ちなみに、それでも予定日よりも1ヶ月近く早く産まれたそうです。
2400gの男の子だそうで。医者も看護婦もあきれるほどのスーパー安産だったとのこと。陣痛が始まってから1時間というのは早いんだろうなぁ…。
かくして、とうとう「おばちゃん」などと呼称される身分となりました。
しかし、私のボーナスが出る日に産まれてくるとはタイミングの良いお子様です。

■ボーナス
というわけで、賞与なわけですが。
お祝い事が3ヶ月連続であるので、それで終わりそう。
あとはDVDの支払いで終わりそう。

■冷たい。
ボーナスが出たのでちょっと気が大きくなったのでラーメン屋さんに言ってラーメンと手羽先餃子を注文。
おぉ、すごい太っ腹。手羽先餃子なんて飲み屋で出てくるのでない限り、年に一度食べるかどうかだ。

で、出てきたので手羽先を食べる。あれ?なんかぬるい感じ?
もう一口食べる。なんか、冷たい?
どうやら加熱足りていない様子。外周部はちゃんと暖かいのだけれども中が冷たい状態。
でもまぁ、それでも食べられるから良いか、と思いつつ3口目。凍っている。

うーん。冷たい手羽先餃子はまだ食べ物だと認識できるけど、凍っている手羽先餃子はさすがに食べ物ではないなぁ…。
とりあえずお店のお姉さんに訴えたらお詫びの上、取り替えてくれました。杏仁豆腐も付いてきました。

喜ぶべきか、悲しむべきか微妙なところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【あざの:徒然】りめジェネ その後

アクセスログのリンク元ランキングを見ていたら、見慣れないURLがあったので見てみました。

わー、風見周さんの形而上学奇蹟からだー。

リメジェネがらみのエントリーをしていたので、Blogで紹介していただけたようです。
一週間前に。

気がつくのに1週間かかるというのもいかがなものかしら。
自分のサイトからで失礼いたしますが、リンクありがとうございましたー。

しかし、応募すくないのかー。感想は自分とこのブログでやっちゃったので改めて書くのもなーと思っていたんですが、どうしませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【アニメ】今週のGX 57話〜62話

感想、溜めすぎ。

■57話 カイザーVSエド!プロリーグの戦い
 58話 VSエド(前編)Eヒーロー対Eヒーロー
 59話 VSエド(後編)運命のDヒーロー
エド話3連荘。
かませ犬と化したカイザーに涙し、負けても普段と変らぬ十代に安堵する。十代は良いキャラだよなぁと思います。
ところで遊戯王のすごいところは、おもむろにオカルトな力が出てきても許容されちゃうところだと思うんですが、どうでしょうか?
無印というか原作が闇のデュエルでかなり無茶やっているのでいまさら何をやっても驚かれない。

■60話 明日香VS吹雪!兄妹アイドルへの道
わー、兄さん駄目な人だー。
サンダーも駄目駄目だー。というか、この男マメすぎる。なんだよあの応援看板は(笑)

十代が珍しく凹んでいますが、その間に脇キャラ強化月間をやるようなので1年間出ばり続けた主人公はしばらくお休み。

■61話 斎王登場!運命のタロットデッキ
サンダーがブルーサンダーからブラックサンダーになってさらにホワイトサンダーにー(笑)
これからさらにレッドとか、イエローとかになったら一人で戦隊物が出来るようにー(爆)

なんだか前にちらりと言った覚えがありますが、サンダーは35話のVS兄'sの時にキャラクターとしての成長はしきったと思っています。なのでこの後サンダーを動かすのは大変なんじゃないかと思っていたんですが、そっちの方に転がすんですね。
しかしタロットカードに魂封じられても、本体の方は今までと変っていないように見えるのは、どうなんでしょうか(笑)どんなに変でも「サンダーだから」で納得できちゃうからだな、きっと(笑)

■62話 新E(エレメンタル)ヒーロー!ネオス
つっこみどころが多すぎて、突っ込めません。なにこれ。
今ちょうど、はやぶさ関連のニュースがにぎわっているのでタイムリーといえばタイムリーですが。

いや、イルカてあんた。闇と光ってあんた。社長、カードを宇宙に飛ばすってあんた。いや、まぁ、社長は良いんだけど。社長だから。
とりあえず十代が立ち直ったようなので、もうなんでも良いです。

今回の敵役が話していて十代に「何を言っているのかさっぱり判らない」と言われた台詞ですが、他所の感想を見ていると昔流行ったSF関係の用語たっぷりだったらしいです。
例として挙げられていたのが「百億の昼と千億の夜」でした。本持っていますが年を食ってから読んだので、そこまで記憶に残っていません。

前々から思っていたのですが、GXの意味は「ジェネレーション・ネクスト」で次世代という意味らしいんですが、なんでこう、GXからは昭和の匂いが漂ってくるんでしょうか。
ネタが懐かしすぎるよ。

あ、十代は帰ってきましたけど、あと2話はザウルス君が主人公のようです。
剣山優遇されているなぁ。そして2年目に入ってからまともな主人公話がない三沢っち哀れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】日々徒然

だいたい日記を書くときに、タイトルを思いつかなければ全部「日々徒然」にしているんですが、なんかもうちょっと考えたほうが良いんでしょうか。

たまにタイトル考えているだけに嫌になって日記を書かないときがあるので、これはこれでよいかとか思っているんですが。

■ブログ徒然
会社の後輩がブログ始めましたと言っていたので、どこのブログサービスかを聞きました。
「はてなですー」と教えてくれましたが、さすがにタイトルやURLまでは教えてくれませんでした。
でもどんな内容を書いたのかを教えてくれたので検索してみました。
さっくり見つかりました。
どうしませう。(いや、どうもせんで良いが)

まぁこちらも「こころぐだよー」くらいの事は言ったので日付指定であれとかあれとかで検索かければ一発なんですよねー。
会社の忘年会とかならば日付わかりますし。
まぁ見つかったところで、そんなやばいものを書いているわけではありませんが。多分、きっと。まぁ少しは覚悟をしておこうか。

ちなみにオタクばれはとうの昔にしていますが、昔すぎて最近の新人は知らないかもしれません。

■DVD買いまくり徒然
ここ数ヶ月の間に購入したDVDを備忘録代わりに。

・真夜中の弥次さん喜多さん DTS スペシャル・エディション ←ノリで買った
・ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
・ナイトメアー・ビフォア・クリスマス    ←ノリで買った
・遊戯王デュエルモンスターズGX DVD-BOX(1) ←買っておかないと
・遊戯王デュエルモンスターズGX DVD-BOX(2) ←いけないような気がした。
・遊戯王デュエルモンスターズGX DVD-BOX(3) ←注文中
・黄金勇者 ゴルドランBRAVE-BOX       ←買ったけど見ている時間がない。
・坂東玉三郎 舞踊集 DVD-BOX        ←SAYURIの予告のあまりの酷さに思わず購入

…このうち、まともに封を開けて見たのがFF7ACだけというのはいかがなものか。
買っただけで満足するのは良いけど、だったら買わなくても良いんじゃないかとか思わなくもなく。
不経済なり。

■映画徒然
今週末に公開になる映画のうち、見に行く予定なのは「SAYURI」と「あらしのよるに」。
「SAYURI]は怖いもの見たさと、役所さんを見るために行きます。
映画館のポイントカードを使って。……いや、なんかあれにお金を払うのは業腹でしょう。
見てよかったら、ちゃんとお金払って2回目を見に行きます。

「あらしのよるに」は最初そんなに興味はなかったのですが、前評判が結構良いので楽しみになってきました。
そういえば、今日からファミマでフィギア付きのジュースが出るとかどうとか。
買いに行って見ましょうかね。

……そうか、別々にエントリーすべき内容を一気に投下するから「日々徒然」になるのかと気がついた今日この頃(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】医療徒然

■風邪ひき
風邪引きましたー。このシーズンで何回目だー!

まぁ前回までのはなんとなく体調が悪いなぁ程度だったんですが、今回は鼻炎しまくりという由緒正しい風邪でございます。
最初に喉が痛くなって、しばらくしてから鼻水がーという感じ。
会社帰りに病院にいってみたところ、今年の風邪は「喉の痛み」→「咳」というコンボらしいんですが、そう考えると私は定石をはずしている様子。
そのうち咳が出てくるのかもしれませんが。

まぁ薬のんでおとなしくしています。
しかし、明日、会社の組合の飲み会だよ。どうしようかな。

■医療説明徒然
今日行った病院は職場のビルの1階にあるという大変便利なところなんですが、最近では珍しく病院の中で薬をもらえます。
あと薬の説明をしてくれません。今日も4種類薬を貰いましたが、説明一切なし。飲み方の説明も一切なし。袋に書いてあるから良いでしょ、と言わんばかりの対応でした。
まぁ見りゃわかりますが、最近の薬局での懇切丁寧な説明になれているとなんとなく釈然としないものを感じます。

ゼスラン、クラリス、アスベリン、ブルフェンの4つ。
思わずネットで効用調べちゃったい。

ちなみに、先生から「こういう薬だすからねー」という説明はありました。受付でなかったという話です。
そして、この薬のうちの1種類、仕事がらみのデータベースでよく眼にしていた薬だったり(笑)
みた瞬間に笑ってしまった。

■健康診断
長年さぼっていた健康診断行ってきましたー。6年ぶりくらい。
最近混んでいるということで、結果が出るのは2、3週間くらい先だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】日々徒然

どうでも良くない事ですが、最近22時ごろから深夜1時ごろにかけて、ココログに記事を投稿しようとしたり、編集しようとしたりすると負荷がかかりまくりで大抵サーバエラーになるんですがどうにかならないものなんでしょうか。
この時間帯にエントリできないって結構面倒。
というか、トラックバックできないのが致命的。

■脚立
ネットで注文していた脚立が届きました。
思っていたよりも大きくてちゃんと天井に手が届きました。
これで電球と蛍光灯が換えられます。

■蛍光灯
で、電球を買いにスーパーに。
100V60Wというのだけ覚えて買いに行ったところ、寿命6倍、電気代1/5、発熱量1/5という謳い文句のパルックボールというのがあったので買ってきました。
つけてみました。
うわ、この電球の形した蛍光灯、スイッチ付けてから明るくなるまでタイムラグがある。じわーっと明るくなるから廊下の電気には不向き。
あと明るさも微妙。まぁ、これは電球の形が原因のような気がしますが。元々の電球は先が丸いというよりは平べったかったですし。

というわけで、あきらめて元々の電球の型番と、居室の蛍光灯の型番を控えてヨドバシへ。
27型と34型の丸い蛍光灯なんてマニアックなものそこらのスーパーじゃ売っていないよ!
というか、うちの部屋なんでこんなおかしな型なんだろう…買ったの私だけど。2年前の自分に聞いてみたいところ。

で、家に帰ってきてから取り替えました。
廊下の電球はとくに変らなかったんですが、室内の電気がえらいことに。
むちゃくちゃ明るい!なんか、もう、眼が痛いくらいに!
リビング用ではなく、書斎用なんて使っているのですごい光度です。
というわけで、電気が切れ掛かっていたのではなく、完全にひとつ寿命が尽きていたということが判明したのでした。
もう一個のほうも取り替えたら明るさ全然違ったし。

師走に入ったので、明るい部屋で新年を、というのも良いんですが、明るくすると部屋の汚さがさらに目立つという嫌な循環に。なんとか大掃除をしたいもんです。

■名前徒然
現在使っているハンドルネームですが、漢字だったり、ひらがなだったり、縮まったりと変っているところはあるものの、基本的には十数年使っています。
面倒くさがりなので、変えなかったというのが本当のところですが、長く使っているなぁと思います。
で、先日すごく久しぶりな方にネット上で声を掛けてもらいまして、あらあらあら。
「どっかで見た名前だなぁ」ということで声をかけてくれたとのことなので、飽きもせず同じ名前で通していた甲斐くらいはあったようです。
いやはや、嬉しかった&びっくりしましたですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »