« 【映画:感想】IN HER SHOES | トップページ | 【徒然】寝込み徒然 »

【徒然】銀のさじ

をくわえて生まれてきた、というのは英国で言うところの貴族階級の子息をさす言葉なんだそうです。
Born with a silver spoon in one's mouth.

意味は「生きていく上で食べるものに困らない。生まれながらに財産を持っている。」
それが転じたのかどうか判りませんが、赤ん坊が産まれて初めて物を食べる時に銀のスプーンで食べると一生食べるものに困らないのだそうです。
まぁ、お食い初めの縁起担ぎですね。

なんでこんなことを書くかというと、あれです。先日産まれたうちの甥っ子です。
やっぱり身内としては出産祝いなんかをあげるわけですが、やっぱりなにかしら残るものをと思うのが人情。
いくつか考えてみたんですが、銀のスプーンあたりが綺麗で良いかなぁと。

ということで、ネットでいくつか物色してみたんですが、ネットショッピングだとどうもこういう、「誕生祝、記念に名前や、身長、体重を刻みます〜」という類のスプーンが主力の様子。
でも、ベビースプーンだった場合は、銀製だと重くて親が持たなければならないし、多分最初のお食い初め以外はしまいこまれて使われなさそう。
普通のスプーンだった場合は…まぁ、名前だの、なんだのを刻んだスプーンを普段使いにするかというと、まず使わないでしょう、と。
使われないものを贈ってもねぇ、ということで記念品方向のスプーンからは早々に撤退。

しかしアンティークだったらどうだろうということで、ヤフーオークションで「銀 スプーン」で検索。
おぉ、おおぉぉぉぉぉ!なんか凄い世界が私の目の前に!というか、萌え!萌える!いいなぁアンティーク!いいなぁヴィクトリアン!
というわけで、帰ってこれなくなりました。甥っ子そっちのけで自分の趣味に走りまくり。さらにやふおくだけではなく、他所のアンティークショップ店のサイトまで検索しまくって銀食器を見まくりました。あぁ堪能した。

で、堪能しまくったところで思ったんですが、今年は2005年なので、1905年か、1805年に製造された銀のスプーンをプレゼントというのは駄目ですかね。
どうせそんなに高いものは買えませんので、普段使いで使い倒してもらって構わないですし。
アンティークとは言え、中古なので誕生祝いにはどうかとも思うんですが、100年単位で前のものならば良い記念にもなるかなぁと。どんなものでしょう?

ちなみに、ついうっかり銀製、イギリスに萌えて1895年製造物も一緒に探していただとか、そんなことはありませんよ、えぇ。(白々しく)

|

« 【映画:感想】IN HER SHOES | トップページ | 【徒然】寝込み徒然 »

あざの耕平 好きの馬鹿話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/7595185

この記事へのトラックバック一覧です: 【徒然】銀のさじ:

« 【映画:感想】IN HER SHOES | トップページ | 【徒然】寝込み徒然 »