« 【徒然】帰ってきました。 | トップページ | 【徒然】慶賀徒然 その2 ホテル編 »

【徒然】慶賀徒然 その1 京都観光編

京都に行ってきました。
主目的は友人が日曜日に京都で結婚式を挙げるのに出席することですが、せっかく行くのだからということで京都観光もすることに。

ちなみに花婿さんが浄土宗のお坊様なので、式場は知恩院です。
結婚式の招待状を見てみたら、「式場:総本山 知恩院」とだけで、住所も電話番号も何も書いていないあたり、びっくりでした。頭の中を「ベルサイユへいらっしゃい」という言葉を駆け抜けて行きましたよ…。

■土曜日
東京駅 8:13発ののぞみに乗車。
睡眠時間3時間というのは我ながら馬鹿だと思いつつ、車内で読書。いや、眠くならなかったので…。読んでいたのは「坂の上の雲」と「アメリカの論理」でした。

ところで、車内で隣に座っていた結構若い男性の方。この寒い時期に坊主刈りでして、「うわー寒そうだなー、でもなんで坊主刈り?」と思っていたんですが、座席のテーブル上に「中空司補佐付」と書かれた封筒があったりして、そうか、空自の人か、ということで納得した次第。
しかし新幹線の中でその手の資料を読んでいるというのも如何な物かと思ったりも。

京都着予定が10:33だったので30分ぐらいに降りる準備を始める。荷物を落として、コートも着て、ストールも掛けて、準備万端整えたのに、駅に着かない。ん?と思って窓の外を見てみると一面雪で真っ白。40分を過ぎても駅に着かない。45分ごろにやっと到着。
案の定、雪のために10分遅れだとのアナウンスが。まさか新幹線が遅れるとは思わなかったのでかなりびびりました。恐るべし大寒波。

駅に着いたあとはキャリーサービスで、大きな荷物をホテルに送って、JR奈良線で伏見稲荷へ。
以前に伏見に行ったときはやたらと電車待ちをした覚えがあったんですが、今回はさくさくと電車が来ました。
というわけで、ウキウキしながら伏見稲荷へ。
……いや、なんか雪降っているんですが。首から下は、コートなり、ストールなりがあるから良いんですが、首から上が寒いのなんのって。折りたたみの傘を持ってくれば良かったと思いながら奥の院にまで。初詣なので厄除けの御札を買って参拝して、お御籤を引いて終了。ちなみにお御籤はこんなんでしたorz。
奥の院から少しだけ山に入ったのですが、雪が冷たかったので戻ってきました。寒かったんです。えぇそりゃぁもう。というわけで、参詣道にあった甘酒のお店で一服。お好みで生姜を入れてくださいとのことだったのですが、入れすぎてからかった(笑)

その後、さてどうしようということで、案が二つ。
・八坂神社から円山公園を経由して平安神宮へ
・金閣寺まで足を伸ばす。

地図で見る限りだと京阪電鉄を使えば八坂神社までの方が行きやすいようだったので、京阪で四条駅まで。
おぉ、南座だ、南座だ。小さいと聞いていたけど、こうやって見てみるとやっぱり大きいように思える。
中を覗いて見たかったんですが、公演の時間が合わなかったので諦め、祇園方向へ。

1時ごろだったのでご飯を食べようと思いながら色々と物色してみたんですが、なんだか心惹かれるところがないか、あってもすごく高いかの二択だったので諦め、花見小路通りの方に。
おー流石、祇園。流石、観光地。めちゃくちゃ街の通りが整備されている。これは見ているだけで嬉しいなぁ。

しかし、妙にごっついカメラをもったおじさん達を見かけるのは何だったのだろう。祇園甲部歌舞練場の辺りと一力という料亭のあたりで特に多かったので、芸妓さん、舞妓さん狙いだったのかもしれません。

祇園甲部歌舞練場ですが、映画SAYURIの中で出てきたときは、なんだか妙な雰囲気の建物だったので実物かどうか判断がつかなかったのですが、実際に見てみた連場も和洋折衷の妙な建物だったので、どうやらあれは実物だったようです(少し自信無し)

祇園に戻って八坂神社に。八坂さんは初めて行ったんですが、思っていたよりは小さいなぁとか罰当たりなことを…ここで、リベンジで引いたおみくじは末吉でした。やっぱりそんなに良くは無いのね。

その後は円山公園を覗いて、知恩院の方角へ。
立派なご門を前に、「まぁ明日来るから良いかー」とスルー。後でちゃんと見ておけば良かったと公開しました。裏の方を見ても、表側を見ていないんじゃ…。orz

その後は青蓮院を経て平安神宮の方へ。
この時点で雪が結構酷くなってきて寒くて仕方が無くなったので、観光地に良くある1000円均一のお店で帽子を購入。うわー、かなり寒さがマシになったー。帽子侮り難し。

その後は平安神宮に参って出てきた時点で14時半。
合流予定の友人(明日の新婦さん他一同)が15時に京都着予定だったので、連絡してみたところ予定よりもバスが遅れているということだったので、もうちょっと時間をつぶそうということで近くの京都市勧業館でご飯。茶うどんというものを食べました。おいしかったのですが、レストランの中がかなり寒く、コートを脱いだせいでガタガタ震えていました。寒かったー。

その後はバスで四条河原町の方へ。
実は明日の結婚式のご祝儀袋をまだ買っていないという体たらくっぷりだったため、四条のロフトでご祝儀袋を購入。
その後、新京極をぶらぶらしている辺りで、バスが着いたという連絡があったので、ホテルの方へ。
御所の荒神門近くのホテルだったのですが、京阪の駅からだと少し歩くし、バスだと荒神橋に行くバスがわからないし、ということで贅沢してタクシーにすることに。疲れていたのと、寒かったんです。

というわけでタクシーに乗ったわけですが…うわ、なんか京都のタクシーむちゃくちゃサービス良くなっているよ?!京都には何度か来ていますが、こんなにサービスが良いタクシーに乗ったのは初めてですよ?!まぁ観光地化は昔からしているんですが、近年ますます磨きがかかったようで…。

次回、ホテル編に続く。

|

« 【徒然】帰ってきました。 | トップページ | 【徒然】慶賀徒然 その2 ホテル編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/8103402

この記事へのトラックバック一覧です: 【徒然】慶賀徒然 その1 京都観光編:

« 【徒然】帰ってきました。 | トップページ | 【徒然】慶賀徒然 その2 ホテル編 »