« 【徒然】酒徒然 | トップページ | 【徒然】映画徒然 »

【映画:感想」プライドと偏見

公式サイト 
「ヴィクトリア朝」という一言につられて見に行きました。

以下、ネタバレ。


で、行ってみたら劇場内はほぼすべて女性のみという状況で、あぁこりゃ私には合わない映画だなぁと思いつつ見ました。
案の定、どうにも駄目でした。すみません恋愛物はどうしても駄目なんです。
ただ、全体的に説明が足りていないような気がするだけで、筋自体は面白いように感じたので、原作の小説を読めば楽しいのかも。
映画の方はダーシーがエリザベスに惹かれる描写が足りないような気が…。もう一つ二つエピソードが必要だと思ってしまう辺り、恋愛物に向かないということなんでしょうか。

あと、5人姉妹の3番目メアリーがどうにも気になって。
結局最後まで出番らしい出番が無かったんですが(ピアノがらみのエピソードのみ)、姉妹全員で集まったときもこの子だけ地味な服装だったりして、どうにも気になって仕方が無かった私。
原作だともうちょっとエピソードあるんでしょうか。
私てっきりこの子が従兄弟の牧師と結婚するのかと思ったんですけど、結局何にも無かったなぁ。

あと5姉妹のお父さんも良かったです。娘達のことをちゃんと見ていて、理想の父親像でした。

主人公エリザベス役のキーラ・ナイトレイですが、美人さんですね。
パイレーツ・オブ・カリビアンのエリザベス役だったとのこと。
なんだかんだで2時間見ていられたのはこの人のお陰でした。

目的の「ヴィクトリア朝」ですが、そりゃぁもう、堪能しました。あれだけ立派なマナーハウスが見れれば文句ありません。
あと、薄絹をまとった少女の大理石像ですが、薄絹があまりにも見事で、大理石の像にベールを被せているのかと思っていたら、パンフレット曰くベールも大理石製だそうでびっくりしました。あれは一度実物見てみたいなぁ。

|

« 【徒然】酒徒然 | トップページ | 【徒然】映画徒然 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/8177278

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画:感想」プライドと偏見:

» 映画「プライドと偏見」、原作とジェーン・オースティンのこと [MONKWELL MANOR GUEST HOUSE]
 1月14日に公開になった映画「プライドと偏見」を観に行ってきた。 僕にしてはめずらしく、夜の回をわざわざ観に行ったのだが、期待を裏切らずとてもいい映画だった。  この映画の原作、ジェーン・オースティンの「プライドと偏見(「自負と偏見」または「高慢と偏見....... [続きを読む]

受信: 2006年1月23日 (月) 08:58

» プライドと偏見〜純な気持ちほど伝わりにくい [自己成功獲得プロジェクト]
純粋な気持ちというのは、それが純粋であればあるほど、伝わりにくいものになるのかもしれません。 世の中には、常識とか制度とか、人の行動を規制する記号がたくさんあります。その狭間で、内に秘めた気持ちと向き合いながら、あるいは隠し持って、生きているわけです。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 00:27

« 【徒然】酒徒然 | トップページ | 【徒然】映画徒然 »