« 【映画:感想】ジャーヘッド | トップページ | 【徒然】アクセス数 »

【徒然】気のせい。

ここ最近、戦争物の映画ばかりを見ているような気がしていたんですが、映画感想の目次を編集してみたら、割合的には全然少なかったので気のせいだったようです(爆)

多分、戦争物はそれだけでインパクトが強いので、記憶に残りやすいんじゃないかと。

まぁ、それはともかく。3月からで見たい映画の覚書。

ナルニア国物語 春の大本命。
ウォレスとグルミット 春の大本命の対抗馬 
Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家なイギリスってどんなだろう? 
ダ・ヴィンチ・コード 一応押さえておこうかと。 

気になっているの
イーオン・フラックス 予告を見る限りだとアメコミっぽい。 

|

« 【映画:感想】ジャーヘッド | トップページ | 【徒然】アクセス数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/8697800

この記事へのトラックバック一覧です: 【徒然】気のせい。:

» 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を見て [シネマシネマシネマ]
『どこでもドア』を開けるとそこは別世界!! そこでは恐竜や、犬や猫などの動物が人間と同じ言葉を喋る不思議な世界。 『どこでもドア』で行った先の世界では、巨悪な権力者が支配している。そこでは『男女の救世主が現れ、我々を救う』という予言があり、人々はその出現を今か今かと待ち望んでいる・・・・ お〜これは『ドラえもんの・・・・』という映画の内容かと思った人も多いと思います。実�... [続きを読む]

受信: 2006年2月19日 (日) 03:31

« 【映画:感想】ジャーヘッド | トップページ | 【徒然】アクセス数 »