« 【映画:感想】ナルニア国物語(吹替版) | トップページ | 【あざの:徒然】アニメ公式サイト »

【映画:感想】イーオン・フラックス

公式サイト

開脚が気になったので見に行ってきました。

以下、ネタバレ。


予告編の見せ場が全ての見せ場でした。いや、本当に。

SFですが、SFとしてはネタが古すぎてなんだかなぁな気分に。
既存のDNAを使うことによって一部の記憶も引き継がれるというのが肝なんですが、後天的な経験はDNAには付随しないだろうとか、ワクチンの影響で不妊というけれども、DNAをコピーした受精卵が作れるのであれば、人為的にDNAをミックスした受精卵も作れるんじゃないかとか、まぁ色々と突っ込みどころが多すぎ。
原作は90年代初頭のアニメということらしいですが、それにしてもネタが古い気がします。

そういえば、死んだ人間のクローン再生かつ、記憶が残って云々というと、日渡早紀の記憶鮮明シリーズがありましたね。
あれも発表が1984年とかですから、やっぱりネタが古いです。orz

で、じゃぁつまらなかったのかというと、そうでもなく。
主人公役のシャーリーズ・セロンの動きがとにかく綺麗だったんです。
一部CGも使っているらしいんですが、普通の動きでも綺麗な動きをするので、見ていて楽しかったです。体術で満足しました。

あと気になったのは、美術がやたらと東洋/日本趣味だったことと、最後の戦いの桜がソメイヨシノだったのは狙っていたのかどうかなんですけど(ソメイヨシノはすべて挿し木で増えるのでDNAは同一)そして、満開を少し逃して葉が出始めていたのは愛嬌か(笑)。
ここ最近のハリウッド映画はやたらと東洋趣味なところが見えるんですが、なんなんでしょうかね。

|

« 【映画:感想】ナルニア国物語(吹替版) | トップページ | 【あざの:徒然】アニメ公式サイト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/9325219

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画:感想】イーオン・フラックス:

» 「イーオン・フラックス」アカデミーご祝儀映画 [soramove]
「イーオン・フラックス」★★★ シャーリーズ・セロン主演 カリン・クサマ監督、2005年アメリカ 未来は本当に希望の無い社会なのか、 映画や小説で描かれる世界は ほとんどが希望的観測より 暗い未来が多い。 アカデミー主演女優賞を手にして シャーリーズ・...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 5日 (水) 00:07

« 【映画:感想】ナルニア国物語(吹替版) | トップページ | 【あざの:徒然】アニメ公式サイト »