« 【あざの:徒然】サイン貰ってきました。 | トップページ | 【あざの:徒然】多様性に満ちた世界は美しいのですよ? »

【あざの:レポート】トークショー&サイン会

このエントリは大変長いですが、行かなかった/行けなかった/知った時にはすでに終わっていた人向けに詳細に書いたつもりです。あと、自分の備忘録用。

まぁ、何かしらのお役に立てれば光栄なり。

以下、レポートです。


■出発/到着編

9:00に海浜幕張駅に待ち合わせだったので、それに合わせた時間で家を出ようとするものの、いつものように、いつものごとく出遅れ。
うにゃうにゃしながら、携帯で乗換案内サイトに到着時間を聞いてみたら、9:03分着とのこと。
その旨を同行者にメールしたら、なぜか乗換駅にてそれよりも早い電車に乗ることに成功。
結局8:50分着を9:03着に変更したはずなのに、8:47に着くというミラクル発生。いまだになぜなのか謎のまま。サイトの時刻表が古かったのか…

海浜幕張駅にて、同行者のみどりさん、八神さんと合流。
遅刻者なし。
うわ、あのまま遅刻していたらやばかった。ちなみに私は遅刻常連者です。

■並んでいるとき編
うわー、たくさん人がいるー。
会場内と、通路に並んでいるので、外に並ばされないだけましだけど、すごい人がいるー。
このまま入場して、整理券が取れるのか微妙に不安になっていました。

それにしても、海浜幕張の駅からキャラホビ会場に向かって歩いていたんですが、その間にキャラホビ関係のポスターや誘導看板ばまるでなかったのは何だったんでしょう?
恐竜展や、同会場のちゃおのファンイベントばかりあったので、なんだか微妙に日程と会場があっているのか不安にすらなったのですが…

■入場編

10時ちょい過ぎ位に入場。即座に角川ブースに。
整理券の配布場所がわからなかったので、角川グループのTシャツを着たスタッフにサイン会の整理券配布場所を質問。何しろ先着50名さまなのでこちとら、焦りまくっています。
……えーと、詳細すっとばしますが、角川グループも大きいので、こういう展示会でもいろんな部署の人たちがスタッフとしてやってくるでしょうが、せめて自ブースの催し物くらいは把握しておきましょうよと、苦言を呈してみる。

まぁ、なんだかんだで整理券ゲット。21番なり。
20060820_03

あとはブース内の展示を見て回りました。こんな感じです。
20060820_04_1

20060820_05

■トークショー編
(記憶がすでにあいまいなので、順番が前後していたり、忘れている内容があったり、間違って覚えていたりするかもです。メモ帳もって行けば良かった、とアニメフェアと同じ反省をしてみる(学習能力無さすぎます))

○入場
12:30からのトークショーだったのですが、12:10ごろから入場開始。
場所は角川ブース内のステージ。まぁ、狭いです。なのでそこで座るとせせこましいです。
これで30分は結構きついなぁと思いつつ、ステージ上の画面で角川系のCMムービーを見てすごす。
会場内の男女比率は50人定員で男性が10人以上、20人以下という感じでした。
やっぱり女性の方がファン多いのか、単に女性ファンの方が行動力があるのか。

○オープニング
12:30、時間になったので最初に司会進行の方が登場。自己紹介が名前だけでどういう方なのかわからなかったのですが、雰囲気からするとアニメの広報さんなんじゃないかと。

最初にジロー役の声優、神谷浩史さんの入院についての報告が。
ここで読み上げられたのは、BBBアニメ公式に出ていた内容と同一だったのですが、アニメ本放送まで3週間弱というタイミングでこの発表ということは、声優の交代はほぼ無いと考えてよいのではないかな、と。
すでに一話の収録は終わっているとのことなので、少なくとも1話に関してはこのまま行くのではないかと思います。
まぁ、素人判断なので確証は無いのですが、少なくとも私はそう思った、ということで。

司会者からの紹介で、女性2名と男性1名が登場。女性の方は永田亮子さんと、南央美さんだとわかったんですが、男性の方は「誰だろう、この若い兄ちゃん」と素で思いました。
だって実年齢知っているけど、一致しないんだもん、外見と!
というわけで、あざの耕平氏は大変若く見える方でした。びっくりしました。(ステージ上でライトが当たっていたというのもあるのかもしれませんけど。ちなみにサインをもらっている時はこちらのほうがてんぱっていて、良く覚えていませんorz)

話戻して、お三方登場、ステージ向かって左から司会者、永田さん、南さん、あざのさんで座られました。
座った後でおのおのの自己紹介。これはあざのさんから左に向かって進行。
ここで、なぜか名乗られるときに、かならず「あざの耕平です」と言われる女性陣。最後の永田さん曰く「楽屋で言えって言われたんです」
なんだろうと思っていたら、司会者さん曰く「いや、これはこういうメールをもらったので…」と説明しだしたところで、オチが判って大笑い。
説明が続く中、もう、ただただ一人で笑っておりました。傍から見ていたらさぞかし変な人だっただろうと思えるほどに大笑い。まさかここでこのネタがきますか?!

えぇ、まぁ、メールで来たんだそうです。あざのさんの性別についての質問が。しかも5、6通(爆笑)
うちや、久住さんとこのBlogでもネタになったくらいなので、他にも疑問に思った人がいたのかもしれませんが、それにしたって多すぎ。

「カオルとか、男女共有で使える名前ならばともかく耕平という名前で女性はありえないでしょう?」とか「あとがきで女性っぽく思われているのであれば、次からはマッチョなイメージであとがきを書く」とかステージ上では話されていましたが、個人的な考察をいれさせてもらえれば、女性疑惑が出るのはあとがきではなく、本編内容です。

よってあとがきをどれだけいじってもあまり意味がないので、あまり気にせずに今までどおり執筆していただければファンとしては嬉しいです。(というか、変わられるほうが嫌ですがな)
ちなみに、以前にもファンレターで女性かどうか聞かれたことがあるらしいですよ?(笑)
私が知る限り、ネット上でこの話題が出る前に疑問を持った人間は、自分も含めてこれで4人いることになります。多いのか、少ないのか…。(うち、久住さん、ファンレターの人、mixiの人)

○メールでの質問、2通目
久住さんからのメールでした(笑)
質問1:調停部に女性キャラしかいないのは陣内の趣味ですか?
回答(あざのさん):陣内じゃなくて、私の趣味です。これ以上、男性キャラ増やしてもしょうがない、的なことを言っていました。深く納得しました。女性キャラ少ないものなぁ…。

質問2:調停部3人娘の名前はすべて鳥つながりですが、何か理由があるのでしょうか?また、調停部で新キャラが出た場合はやっぱり鳥つながりになるのでしょうか?(内容うろ覚え)
回答(あざのさん):名前をつけるのが苦手なのでテーマを作って繋げました。新キャラが出るとしたらやっぱり鳥だと思います。

要望:新キャラだすとしたら「ペンギン」という名前をつけてください。
回答(ステージ上全員)
・ペンギン?!それ、人の名前?!
・いや、外人ならなんとか
・ペン・ギンという名前?いや、無理でしょう

という感じで、よい具合に話が回っていましたよー( ・・)ノ
私は聞きながら「辺 銀」とかいう名前で華僑系のキャラにすれば結構いけるんじゃないと思っていました。

ちなみに、余談ですがペンギンの和名は「人鳥」あるいは「大海烏」です。
昨晩、こういうサイトを見ていた私にとってはタイムリーでした(笑)

○メールでの質問関係3通目
質問:カンパニーには調停部や、情報部、査察部、鎮圧部隊などがありますが、他にどんな部署があるんですか?(かなり意訳)
回答(あざのさん):
 墓地の管理もしているので、普通の会社にある部署なら大体あるんじゃないでしょうか。
 だから、総務もあれば経理もあり、営業部もあり。きっと普通に墓地や棺の営業を行っている人もいると思います。もしかしたら持ち回りなのかもしれません。「今日、俺、営業だよー」とか言っているかも。
 そして、血族達に割引で棺などを売っていたりするかも。
だ、そうです。

○新プロモーションビデオ
公式サイトで公開されているバージョンから追加されたもので気がついたのは以下の3つ
・船上でのコタローのカット(後姿)
・ゼルマン登場
・セイ(青年版)の引き
他にもあったかもですが、とりあえず気がついたのはここまで。
あと、ちまちまと増えているかもしれないですが、わかりません。

ちなみに、このムービーはほぼ1話の素材から取っているそうです。
つまり、1話のクオリティがプロモと同じだそうです。

ここで、「じゃぁ2話以降は?」とか「あれ?確かプロモって製作よりも前に作られていたから、1話からプロモじゃなくて、プロモから1話なんじゃ」とかは、きっと言ってはいけないのだと思います(笑)
実物見ないと何も言えないですしね。

そういえば、ステージ上の南さんの「兄者」の発音が私の中での発音と明確に違っていたので、ショックでした。いや、私は地方出身者だからしょうがないんですけどね。

○放送局と日時の報告
南さんが読み上げていました。
たしか本日の初出し情報は神奈川テレビだったかな。
日程とかはさすがに覚えていられなかったので、公式とか確認してください。

○良いメール
公式に来たメールの中でとてもよいメールがあったということで、紹介されていました。
本文が「原作を買いました」のみ(笑)
あざのさんも、アニメ関係者も大変喜んでいました。それぞれ冥利に尽きるそうで。

そういえば、公式のラジオやドラマを聴いたことがある人、ということで質問されたのですが、会場内ではかなり視聴者が少なかったようで…
ここにいる人たち、いったいどういう層のファンなのか微妙に謎。
ちなみに私、質問されたこと全てに対して手を上げた気がします。なんだか微妙に何かに負けた気分です。何にかは判りませんが。

○原作者、アニメを褒める。(他の時に話していた内容も含みます)

終りに、あざのさんが、アニメ版についてかなり褒めていました。
最初にアフレコ現場に立ち会った時に、自分が書いた台詞が他人に読まれているというのが大変恥ずかしかったそうですが、慣れてきたら大変嬉しかった、とのこと。
元々キャラクターの声についてはイメージしていなかったそうです。

また、ラジオ、インターネットドラマ、アニメアフレコの収録現場に出席している、との発言もありました。
原作者にチェックしてもらいながら、製作しているのであれば大丈夫かな、と少し安心しました。

まぁ、なんだかんだ言っても、実際に見てみないことには、視聴者は何も言えないんですけどねー(爆)

というところで、トークショー終了。

■サイン会編

トークショー終了後はサイン会に。
会場内の前列から順番にサインしてもらっていきました。私たちが座っていたのは2列目の真ん中から少し左に寄ったあたり。ちなみに、整理券の番号は関係なし(笑)
壇上にはあざのさん、その後ろにサポートとしてキャサリンが。

今回はBBBのイベントなので、サインしてもらう人はあらかじめBBBの文庫本を持参という事だったので、一応BBB4巻を持参していました。倫敦編好きなので。

でもあわよくばということで「ブートレガーズ」も用意(笑)駄目元で、「こちらにお願いしても良いですか?」と聞いてみたら、快諾してもらえました。さらに「いまのあざので良いんですか?」とまで聞いていただきまして、ついうっかり「あ、はい、良いです」と答えてしまったんですが、どうせなら「字野」の方で書いてもらった方が、ネタとして面白かったと今頃になって後悔している次第。てんぱっていたんだろうなぁ、私。

あと、プレゼントも渡してきました。主役3人組イメージで。

サインを貰った後も、その辺りでうろうろしていましたが、サイン会終了とともに、会場を後にしました。
(その後に、銀座にまで出たりしていましたが、さすがに長くなりすぎなので割愛。みどりさんに任そうと思います(笑))

■感想編
いやぁ、こういう場に出るのが初めてだとは思えないくらい、そつなく、綺麗にこなしていたなぁ、と。
特にサイン会が始まる前の注意事項、どうして御自分で諸注意を行ってられるのだろうと素で疑問を感じていました。あれは普通は司会なりスタッフなりがすることなんじゃ…。作者本人からの方が角が立たなくて良いと思いますけどね。

ところで、サイン会の近くでブートレガーズを持っている人がいたんですが、話しかけたほうがよかったんでしょうか?(笑)
えぇ、まぁ、チキンなので話しかけれませんでしたけど(2回目)

参加者、スタッフ、そしてもちろんあざのさん、皆様、お疲れ様でしたー。

|

« 【あざの:徒然】サイン貰ってきました。 | トップページ | 【あざの:徒然】多様性に満ちた世界は美しいのですよ? »

あざの耕平 好きの馬鹿話」カテゴリの記事

コメント

なんてパーフェクトな日記なんでしょう。
私も楽しませて頂きました(笑)

投稿: みどり | 2006年8月21日 (月) 08:51

新井輝さんのblogからもTBされてますねー。

で、よくよく読んでみたら新井さんの方で「ブートレガーズを持っていた人が声を掛けられたら逃げたと思います。チキンなので」って書かれてるんですよね。


……もしや、新井さんご本人だったとか?

投稿: 久住 凛 | 2006年8月21日 (月) 21:11

詳細なレポート!
ありがたいことです。
なんだか自分もイベントへいった気分になれます(^^

新井さんのblogを先に読んだもので、ちょっとびっくりしました(笑)>ブートレガース

投稿: ヒロ | 2006年8月21日 (月) 21:45

>みどりさん
お疲れ様でしたー。
無事に帰られたようで何よりです。神戸プリン頂きました。美味しかったです(笑)
次は是非関西でお会いしたいですね!(関西サイン会に向けての圧力)

>久住さん
新井さんのBlogには以前にもTBしたことがあったので、軽い気持ちでTB打ったら、わざわざお返事を頂いてしまってビックリしました。どうしましょう。
しかも自分で新井さんのレポートを読める機会を潰してしまってらしく、大失敗してしまった気持ちで一杯です。にゅう。

あ、チキンは2回目です。1回目は夏コミ二日目です。つまり御本人さまでした。

>ヒロさん
レポートが少しでもお役にたちましたら幸いです。
頑張って書いた甲斐がありました(笑)

ブートレガーズはまぁ、上記の様な状況で。
でも、新井さんじゃなかったとしても、ブートレガーズをわざわざサイン会に持ってきている人がいたら話しかけてみたいと思いますけどね(笑)

投稿: とらま | 2006年8月21日 (月) 23:38

レポありがとうございます! 堪能しました~
やっぱり「性別疑惑ネタ」はおいしかったんでしょうか、これからも使われるかもしれませんね(笑)
ブートレガーズオチもナイスです!

投稿: MNO | 2006年8月22日 (火) 13:43

メールが5,6通来たという話だったので、開催者側としてもインパクトがあったネタだったのかもしれません。
というか、普通来ませんよね、原作者の性別についての質問なんて。

なんだか、今回の件で他のライトノベル系のニュースサイトにも広まったようなので、どこまで波及するのか楽しみではありますけれども(あざのさんが顔出ししているのでもう、広がりようがありませんがな)
ブートレガーズはオチとして使ったつもりだったのに、そこからさらに派生したので吃驚しました。いや、本当に。

投稿: とらま | 2006年8月23日 (水) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/11534820

この記事へのトラックバック一覧です: 【あざの:レポート】トークショー&サイン会:

» あざの耕平トークショー&サイン会レポート [知ってる全てを話しちゃいけない]
を書こうと思ってたんですが、すごく詳細なレポートがトラックバックされたので、そちらにお任せする方向で(えー!)。 というわけでレポートの方は虎間 輪さんの読書生活日々徒然。さんの8月21日付けの日記へ。 虎間さん、ありがとうございます。助かりました。 あざのさん女性疑惑に関しては、実はあのあざのさんは影武者であざのさんの弟さんだったりしますとか怪しいことを言ってみたい年頃です。 でも虎間さんも指摘してますが、なんだか若かったですよね、あのあざのさん。 そして虎間さんのレポートか... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 13:20

» あざの耕平さん トークショー&サイン会でメール読まれました! [書庫の片隅で]
遠い高知の地で、おなかが空いていたので天丼なぞを食べていたちょうどそのころ…… あざの耕平さんが登場されたキャラホビ2006のトークショーで、私のメールが読まれていたそうです! とらまさん、みどりさんが詳細なレポートを書いてくださったので判明いたしました。うわー、本当にありがとうございます!おかげさまで行けた気持ちになりました。本当なら質問送りっぱなしで読まれたかどうかなんて分からないが普通なのに、質問の答えまで! 感謝感謝です! というわけで、私が送っていた質問はこちら。(他... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 22:14

« 【あざの:徒然】サイン貰ってきました。 | トップページ | 【あざの:徒然】多様性に満ちた世界は美しいのですよ? »