« 【あざの:アニメ】BBBアニメ最終回 | トップページ | 【映画:感想】父親達の星条旗 »

【徒然】萌えの再燃

3連休で時間があったので、召喚士マリアとか読んでいたら、モンコレ熱が再燃してきたわけですが、どうしたものやら。
エルリクが出てくる短編集を読んだのがまずかったらしい。
「モンコレ」と名が付く作品群はほぼ一通り手を出していますが、その中でも一番好きなのがエルリクとロビン先生(魔獣使いの少女/仮面の魔道士)。
なんだか、イエル編から読み返そうかと思ったんですが、さすがに十冊以上あるシリーズを全部読むのは大変かなぁとか。
エルリク編の感想もどっかでUPしておきたいんですけどね。旧サイトで2巻までUPしたあと止まっていましたが、ありゃ3巻のあまりのホモ臭さにどうつっこめば良いのか判らなくなったからだったり。
そしてマリア編の感想が3巻で止まったのは、アルのあまりのフラグの立たなさっぷりに涙したからだったり。アル、可哀想だよ、アル。
いや、でも基本的にモンコレシリーズ大好きなんですけどね。

そういえばよい機会なので、ロビン先生への萌えを語っておくと、1番好きなロビン先生は、PSゲームの依頼イベント「火炎要塞の偵察」で最深部のボスとの会話シーンでした。あまりの天然ボケっぷりに唖然とした覚えが…そして2番目に好きなのはゲーム序盤でのギルドのお姉さんとの会話。やっぱり天然のボケ倒し。会話かみ合わないのなんのって(笑)小説の方はそれほどでもないのに、なんでゲームの方はあんなにボケ倒しのキャラになっていたのやら。
元々、漫画の方の「魔獣使いの少女」でのおっさんぶりが好きだったキャラですが、少年時代とのギャップにさらにやられた感はあります。

で、ふと気がついたんですが、召喚士マリアの短編2で30代のエルリクが出てきたので、モンコレシリーズで好きなキャラの双璧がそれぞれ少年時代と大人になってからの設定があるキャラになったみたいです。なんだかなぁ。

<追記>
で、久しぶりに「仮面の魔道士」をプレイしようとゲームソフトを出してきたのは良いんですが…一体私はどれだけセーブデータ保存しているのかと突っ込みたくなりました。ぱっと見ただけでもメモリーカード5,6枚に分散してセーブしているみたいなんですが(爆)※「仮面の魔道士」はメモリーカード一枚に対してセーブが二つしか出来ない仕様です。
半年か一年に一度は引っ張り出して遊んでいるような気がするよ、このゲーム。でもダンジョン探索もいい加減に飽きているので、延々とデュエルだけできるバージョンがあればなぁとか今更なことを言ってみる。
私の人生の中でもっともコストパフォーマンスに優れているTVゲームの一位は「俺の屍を越えてゆけ」、二位は「ドラゴンクエスト3」ですが、3位くらいにはこのゲームが入っているんじゃないかと思います。

|

« 【あざの:アニメ】BBBアニメ最終回 | トップページ | 【映画:感想】父親達の星条旗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/12573604

この記事へのトラックバック一覧です: 【徒然】萌えの再燃:

« 【あざの:アニメ】BBBアニメ最終回 | トップページ | 【映画:感想】父親達の星条旗 »