« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の5件の投稿

【徒然】不思議

A社のBさんがC社のDさんに仕事の依頼を出して、Dさんが出した成果物をBさんがチェックして受け取りました。

でも、BさんとDさんの中の人は同じなんです。

ということを見聞きしたので、「不思議ですね」と上長に言ってみたら「良くあることだよ」と返されました。
同じ職場の人にも言ってみたのですが、やっぱり「良くあることだよ」と返されました。

まだまだ私の知らないことは世の中に沢山あるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】夏コミ 2日目

昨日からのあまりの落差に呆然となった夏コミ2日目です。

無風状態のところだとそれなりに汗をかきますが、動いている限りだと涼しいのなんのって…。
良いことだとは思いますが、贅沢を言うのであれば、昨日からこの状態であって欲しかった。orz

昨日の反省を元に、12時ごろに到着するように出発。12時過ぎごろに到着、そのままビックサイトへ。この時点ですでに入場フリーになっていたので、やっぱり人少なかったのかも。

最初は東456ホールへ。いつも買っている日常4コマのサークルさんを見てみたのですが、新刊が出ていなかったので、さくっとスルー。

さくっと東123ホールにまわって、政治経済系のサークルさんへ。
…このジャンルで列って出来るものなんだなぁと思いつつ、購入。なるしまゆりさんのサークルで新刊買って、東終了。

西に移動するとき、コンコースを渡るのがなんとなく嫌だったので、外の公道を大回りして行って見る。涼しいからできるけど、昨日のようなカンカン照りだったら無理…

西に移って、手塚治虫系でさくっと買い物。うぐいす姉妹で新刊買って買い物終了。早!
正味一時間くらいしかビックサイトにいなかった。

以下、戦利品ー。

ジャンル冊数
3冊
政治3冊
なるしまゆり4冊
手塚治虫6冊
うぐいす姉妹(TONO)3冊
合計19冊

政治経済系のサークルで、サークルの人がお客さんに「このジャンルはニュース見ているだけで萌えられるんですよ!お勧めです!」と力強く勧誘していたのが印象に残っています。まぁ、放っておけばいくらでも情報が供給されて、その気になれば親世代、祖父世代、曽祖父、高祖父くらいまでいけるジャンルはそうそう無いよねぇと思いながら微笑ましく見ていました(笑)他にあるとしたら伝統芸能系かしら。

ちなみに、政治経済関係の2日目のジャンルは「TV・映画・芸能」、3日目のジャンルは「評論・情報」だそうです。なんかそこはかとない違和感が…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】日々徒然

mixiのマイミクさんからの紹介文でガガガ文庫の「人類は衰退しました」田中ロミオ著の口調に似ていると紹介されていたので、呼んでみました。自分では良く判らないのですが、似ているのでしょうか…。

というか、主人公と妖精さんと地の文のどれに似ているのだろう。。。?
気になります。

追記:主人公だった様です。いや、自分じゃ判りませんって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】夏コミ 1日目

「俺、家に帰ったらシャワーを浴びて冷房の聞いた部屋で寝っころがるんだ」という死亡フラグ台詞をついうっかり呟いてしまった行列待ち時間。
まだ入場もしていません。

ということで、夏コミ1日目でした。
過去の参加したコミケ全部あわせてもトップクラスで過酷なコミケでした。酷いとしか言いようがない orz

そして覚書。

11時ぐらいに到着すればまったり入れるかなーと思っていたのですが、11時到着、12時入場と1時間も外で待つ羽目に。
曇りだったので、日差しがない分マシだったのですが、並んでいる間に横を駆け抜けていく熱中症と思しき車椅子に乗せられてスタッフに輸送されていく人々。3人くらいは見たんですが、トータルで一体何人倒れたのやら。

私は凍らせたペットボトル+保冷材を持っていたのでそれで体温調整をやっていましたが、保冷材の方は入場した辺りで冷気が終了。ペットボトルと一緒に鞄の中に仕舞ったのですが、、、コレが後の惨劇へ。

さて、入場後とりあえず西ホールの名前を言ってはいけない某ゲームジャンルへ。
いや、ここ、サークル増えたなぁ。一時期の閑散っぷりを思うと感慨深いものがありますが、本の後書きやペーパーなどのジャンルぐるみでの逃走への用意周到さを見るとまだまだ難しいようです。

その後ドラクエ系なども回りながら俺屍へ。ここは逆にサークル減ったなぁ。。。常に買っていたサークルさんがとうとう新刊出さなくなったしorz
冷やかしただけで終了。
東館へ移動しようとしたところで異変に気がつく。

鞄の中が冷たい。冷たいだけならともかく、濡れている。確認してみたところ、ペットボトルの蓋が開いている。凍らせていたので、総てが流れたわけではないものの、鞄のなかはべちゃべちゃに。
西館で買ったものはそれまでずっと手に持っていたので、被害は無く、仕分け用のビニールの手提げ袋を何枚か持っていたので、とりあえず本はそちらに入れて手で持つことに。袋の中は、、、まぁしばらく放っておけば乾くだろうと放置。
ただ持ってきていたタオル関係は軒並みお茶の匂いが…。清涼飲料水でなかっただけマシと思いつつ連絡通路へ。

連絡通路。
人、動きません。風、吹きません。周囲、なんか妙に柑橘系のきっつい匂いがします。いや、汗臭いよりは万倍良いんだけど、もうちょっとマシな消臭スプレー使ってもらえないだろうかと具申いたしたい。すごく。

コミケの連絡通路で人が動かないという事態自体が初めてなような気がするんですけど、一体なにが起こっていたんでしょうか。コンコースって一種の温室っぽくなっているので、あそこで止められてしまうと凄いダメージ食らうんですけど。

で、この辺りからかなり辛くなってきた。多分ペットボトル閉め忘れから考えると入場時点ですでにレッドゾーン入っていたと思うんですが、こりゃ駄目だということで、寄り道せずにチェックしたところだけ回って撤退という方針を固める。

やっと東館。BBBのサークルさんところに挨拶周り。会話の内容が「暑いですね」オンリーなのは如何なものか。
一応挨拶終えて、次のチェックサークルへ。

吸血鬼関係の研究サークルなんですが新刊のテーマが吸血鬼アニメーションだったので、覗いてみたところ値札+本の内容説明に「BBB」の一言が入っていたので購入。中身を見ずに言ったので「中を見なくても大丈夫ですか?」と聞かれたので「BBBの一文だけで買います!」と力強く答えて見ました。やっぱり熱でやられていると思います。

で、購入後に確認してみたところ、BBBネタの漫画が2Pあったので、またBBBスペースに戻って見せびらかすことに。さっきの方針忘れているな、自分。

その後は大神スペース回ってみましたが、俺屍からこちらにジャンル変えているサークルさんを見かけて笑ってみたり。うん、なんとなくそういう予感はしていた(笑)やっぱりこの二つは傾向似ているのか。

チェックしたところは概ね回り終わったので、帰ろうと思ったのですが、そういえば企業スペースでコゼロサム売っていたなぁという事を思い出してしまったので、寄ってみる事に。本当にさっき立てた方針忘れていやがるな。

まぁ、さっくり購入。目当ての作家さん達の総ページ数を合わせて6Pというのはコストパフォーマンス的にいかがなものかと思ったりもしますが、まぁいいや。

そして撤収。
…外に出て日傘を差そうと思ったら、骨が折れていた件について。
あの500円くらいで売っているやっすい奴ですが、さすがにこのタイミングでこれは凹みます。いろいろやってみて、かろうじてさせるっぽかったので、むりやり指して帰宅。

以下、戦利品ー。

ジャンル冊数
名前を言ってはいけない某ゲーム7冊
BBB本3冊
吸血鬼本1冊
コゼロサム1冊
コミケットプレス1冊
合計13冊

そういえば、帰宅してから読んでいたところ、吸血鬼本にBBBが2008年初頭からアメリカで放映予定という情報が載っていたんですが、ソースどこなんでしょうか…とりあえず、初めて聞いたんですけど。事実ならば目出度いことです。海外市場で利益を上げて第二期放映しないかなぁ。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】延長

飲み会禁止令の期間が一ヶ月から二ヶ月に延びました。
うひょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »