« 【徒然】不思議 | トップページ | 【映画:感想】ハリーポッターと不死鳥の騎士団 »

映画感想:目次

映画感想のエントリーへのリンクです。
このエントリーは映画感想が増えると更新します。

■2007年度 15本
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序「第三新東京市とラミエルに限ります。ありゃいいよ。」
【映画:感想】ハリーポッターと不死鳥の騎士団
・憑神「貧乏神のキャスティングが反則的なまでにはまっていて面白くて困りました。」
【徒然】シュレック3
・スパイダーマン3「主人公の親友が死んだのにビックリしました」
・バベル「クラブのシーン以外でも画面によってくらくらします。この監督、人に映像を見せることを前提に画像作っていないんじゃないかと疑いました。未だに気持ち悪い。。。シナリオは面白いんですが。でも、この映画、日本のパートいらないと思います。なんかここのパートだけ明らかに浮いている気が」
・ブラッド・ダイヤモンド「思っていたよよりも、すごく真面目に作ってあってビックリしましたが、この手のネタを真面目にやるとお金掛かるだなぁとも思いました。『ロード・オブ・ザ・ウォー』と同路線ですが予算の掛け方の違いに涙しました。お奨め」
・ナイト・ミュージアム 「最近のアメリカ映画って離婚して別居している父親と息子ネタが多いなぁ」
・パフューム -ある人殺しの物語- 「あのシーンをエキストラ750名を使ってやったということに敬意を表したい」
・それでもボクはやってない 「男性は見ておいたほうが良いと思います。保身のために」
・守護神 「海猿にしか見えない、といったら、いやあれはトップガンだ、と、人に諭された」
・マリー・アントワネット 「絵は綺麗だったけど、歴史物としては物足りない」
・ディパーテッド 「そして誰もいなくなった。という落ちは読めなかった」
【映画:感想】鉄コン筋クリート
【映画:感想】パプリカ


以下、2006年以前に見た映画


■2006年度 30本
【映画:感想】007 カジノ・ロワイヤル
【映画:感想】エラゴン
【映画:感想】トゥモロー・ワールド
【映画:感想】武士の一分
・硫黄島からの手紙(ワールドプレミア試写会)
【映画:感想】父親達の星条旗
【映画:感想】サンキュー・スモーキング
・UDON 「最後、またNYに行くとは思わなかった。てっきり讃岐に落ち着くもんかと。再チャレンジ万歳」
・キンキーブーツ 「イギリス映画はセンスのある、馬鹿映画を作ってくるなぁ。」
・トランスアメリカ 「"父親に迫る息子"というある意味すごいものを見た」
・太陽 「イッセー尾形は反則。桃井かおりとの夫婦のシーンはなんというか、可愛らしかった」
・カーズ 「車の擬人化はさすがに無茶だと思う」
・日本沈没 「主人公カップルの別れのシーン、そのままヘリに乗れば良いのに振り返って抱き合うシーンで台無し」
・ブレイブストーリー 「中々の良作だが、宣伝の仕方を間違えていたとしか思えない。その辺りが残念」
・パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 「劇場で見るには胃もたれがする。見るのならTVで良いや」
【映画:感想】最近見た映画(Vフォー・ヴェンデッタ/カモメ食堂/森のリトルギャング)
【映画:感想】イーオン・フラックス
【映画:感想】ナルニア国物語(吹替版)
【映画:感想】エミリー・ローズ
【映画:感想】ジャーヘッド
【映画:感想】博士の愛した数式
【映画:感想】フライトプラン
【映画:感想】The 有頂天ホテル
【映画:感想】プライドと偏見
【映画:感想】ロード・オブ・ウォー
【映画:感想】男たちの大和/YAMATO
【映画:感想】ハリーポッターと炎のゴブレット(字幕版)
【映画:感想】ALWAYS 三丁目の夕日

○2006年度総括
一応年間目標として26本以上の映画を見る(2週に一本)というのを個人的に掲げていたのですが、それを上回る30本という数字を出せたので、満足です。暇人なだけなんじゃという指摘は却下します。

ちなみに年間ベストは以下の通り。
1位:トゥモロー・ワールド
2位:ロード・オブ・ザ・ウォー
3位:ALWAYS 三丁目の夕日

三位にIN HER SHOESを入れようと思ったら、去年見た映画だったので、泣く泣く外しました。
もっとも正月映画だったので、2006年に入れても良いような気はしますけれども。

4月から8月ごろにかけて仕事が忙しかったので、見るだけ見て感想をかけなかった映画があるんですが、それが心残りでしょうか。来年はちゃんと感想かけるようにしたいと思います。


■2005年度 26本
【映画:感想】IN HER SHOES
【映画:感想】SAYURI
【映画:感想】ハリーポッターと炎のゴブレット(吹替版)
【映画:感想】コープスブライド
【映画:感想】シンシティ
【DVD:感想】FF7 ADVENT CHILDREN
【映画:感想】チャーリーとチョコレート工場
【映画:感想】容疑者 室井慎次
【映画:感想】亡国のイージス
【映画:感想】ヒトラー〜最期の12日間〜
【映画:感想】鋼の錬金術師
【映画:感想】星になった少年
【映画:感想】皇帝ペンギン
【映画:感想】姑獲鳥の夏
【映画】最近見た映画(レモニースニケットの世にも不幸せな物語/バットマンビギンズ/機動戦士Zガンダム)
【映画:感想】コンスタンティン
【映画:感想】シャルウィダンス(ハリウッド版)
【映画:感想】真夜中の弥次さん喜多さん
【映画:感想】コーラス
【映画:感想】ナショナルトレジャー
【映画:感想】アビエイター
【映画:感想】ローレライ
【映画:感想】オペラ座の怪人
【映画:感想】ハウルの動く城(2回目)
【映画:感想】ベルヴィルランデブー


■2004年度(6月以降)15本
【映画:感想】スーパーサイズミー
【映画:感想】ここ最近の映画(コラテラル/ハウルの動く城/笑の大学/ポーラーエクスプレス/Mrインクレディブル)
【映画:感想】隠し剣 鬼の爪
【映画:感想】「アイ、ロボット」と「デビルマン」
【映画:感想】スパイダーマン2
【映画:感想】誰も知らない
【映画:感想】スチームボーイ
【映画:感想】ハリーポッターとアズガバンの囚人(2回目)吹替版
【映画:感想】シュレック2
【感想:映画】ハリーポッターとアズカバンの囚人
【感想:映画】キューティーハニー

|

« 【徒然】不思議 | トップページ | 【映画:感想】ハリーポッターと不死鳥の騎士団 »

映画感想:目次」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/7922015

この記事へのトラックバック一覧です: 映画感想:目次:

» アビエイター [テレビにツッコミ!]
CSでアビエイター観ました 字幕版にも関わらず、他の作業をしながらだったので詳細までは解らなかったのですが [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 00:48

» エラゴン ドラゴン [エラゴン ドラゴン]
エラゴン 映画の三部作をこれから追ってみます、第一部は遺志を継ぐ者ですが、好評です。エラゴンが見つけたドラゴンの卵から物語が展開します、こんな卵を現代に見つけたい人は必見のサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 16:40

» 映画エラゴンDVD!ゲット〜!! [映画エラゴンDVD]
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」が公開になった時、観に行こうよってマリちゃんに誘われたんだけど、私はノロウイルスにやられて行けなかったんだよね〜〜 その後も一人で行こう行こうと思ってたのに、なんだかんだと忙しくて日々は過ぎてゆき、結局行けずに終わってしまったのだ。 実は私はこのお話は本で読んで大好きになっちゃったのよ。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 22:16

» 容疑者 室井慎次 [映画や本を淡々と語る]
室井自身は、何も問題解決できなかったのが残念。事件自体は単純であったが、警視庁と警察庁が争いが表面化するなど、人が事件を複雑してしまう典型。これは踊る大捜査線MOVIEで出てきた小泉今日子の台詞そのもの。 [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 17:29

» Japan Self Defense Force (JSDF) kai [防衛・軍隊]
[続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 02:37

« 【徒然】不思議 | トップページ | 【映画:感想】ハリーポッターと不死鳥の騎士団 »