« 【徒然】[訂正]岩里祐穂の作詞能力と、菅野よう子の作曲能力とパチンコ屋さんのCMの効果は偉大 | トップページ | 【徒然】日々徒然 »

【あざの:馬鹿話】BBB 8巻

読了済み。
全体的な感想はいっそのこと、完結してからにしようかとも思っているのですが、本編にまるで関係の無い小ネタだけ書いておこうかと。

あ、そういえばWikipedia 英語版のBBBの頁で「It has been licensed for North American release by FUNimation, DVD release planned in Early 2008.」という言及が。
以前、2008年初頭にBBBアニメ版がアメリカで放映予定という噂を聞いたのですが、DVD販売になったのかしら。

というわけで、以下小ネタ



■ギルバートさん
求婚しておいて、デートに誘う訳でもなく、プレゼントしてくる訳でもなく、連絡の一つも寄越さない男は当て馬にもならないと思うわけですが、如何なものか。
一応、尾根崎さんや、神父がアプローチをブロックしたのかなぁとも思ったんですが、この2人がそれをするメリットがあまり無いので、それも無いだろうなぁと。
というわけで、豪王についての評価は「始祖や組織トップとしての能力はともかく、女を口説くスキルが無い」となったのですが、他所の感想とか見ていると、概ねギルバートの評判が良かったので、なんだ、また私は外しちまったのかとか。
戦略的に確実に落としに行かなければならない場面だと思うんだがなぁ、あそこは。

そういえば、さらっと「豪王の血族はキリスト教関係のホーリーシンボルには反応しない」「吸血鬼も生殖能力がある」という設定が出てきていましたね。
というか豪王の血統の特徴って何なんでしょう。

■崑崙
どうも次元がずれたところにあるようですが、具体的にはウイグルとか西蔵にあるんじゃないかと推察。そういえばアスラの血統もこの辺りにいたなということで何かしらあったのかな、と。
もっともあの辺りヒマラヤ越えたらネパール、インドですが。

後、混沌の血族って現在の中国指導部との人脈ってあるんですかね。なんとなく文化大革命で人脈が壊滅したようなイメージなんですけど。混沌系自体があまり現世にちょっかい出さないような雰囲気なので他の血統が人脈作り直しているのかもしれませんけどね。

■乙女という渾名
とりあえず、ヒロイン火炙りエンドは勘弁してほしいな、って思いました。

以上。

|

« 【徒然】[訂正]岩里祐穂の作詞能力と、菅野よう子の作曲能力とパチンコ屋さんのCMの効果は偉大 | トップページ | 【徒然】日々徒然 »

あざの耕平 好きの馬鹿話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/16835591

この記事へのトラックバック一覧です: 【あざの:馬鹿話】BBB 8巻:

« 【徒然】[訂正]岩里祐穂の作詞能力と、菅野よう子の作曲能力とパチンコ屋さんのCMの効果は偉大 | トップページ | 【徒然】日々徒然 »