« 【徒然】な! | トップページ | 【徒然】冬コミの話 »

【映画:感想というほどでもない覚書】Disney's クリスマス・キャロル

水曜日に時間が合わなくて見れなかったディズニーのクリスマスキャロルを見てきました。
大変性質の悪い洗脳映画だと思いました。なんか、主人公が性質の悪い自己啓発セミナーか何かに引っかかった様にしか見えないのは問題があるのだろうかとか思ったり。
アニメーションの技術とかは凄かったんですが、んー。お話の根本をなす文化への理解が足りないので、あまりピンと来なかった。

後、全体的に説明不足の感が強いです。
主人公の家で働いていう女中とか、どうやら主人公と知り合いらしい紳士たちとか。伏線張らずにいきなり出てくるから何者なのかわからずさっぱりですよ。

そういえば、見ていてポーラー・エクスプレスを思い出すなと思っていら、同監督だったようで。
あの時も3D技術すごいなと思っていたんですが、今回は3Dにまったく違和感を感じなかったので、技術の進歩ってすごいという感じです。

そういえば、主人公のスクルージという名前。ドナルド・ダックの伯父にそういう名前のキャラがいたなぁと思い出したので調べてみたら、クリスマスキャロルが元ネタで名前がつけられていたそうです。
というか、実際に「ミッキーのクリスマスキャロル」でスクルージ役やってたw

|

« 【徒然】な! | トップページ | 【徒然】冬コミの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

というか、ディズニーのクリスマスキャロルで初めてクリスマスキャロルを知って、その作品で初めてスクルージを観た私は、クリスマスキャロル=ドナルドの意地悪いおじさんの話、でした。かなり長い間w

投稿: れて | 2009年12月12日 (土) 22:04

私のディズニー関係のキャラクターの知識=キングダムハーツに出てくるキャラ、なので私の中でのスクルージおじさんはスケボー作ったり、シーソルトアイス作ってたりするおじさんでした。
今度機会があったら、ミッキーのクリスマスキャロルを見てみます。
なんか普通に甥っ子が持っていそうw

投稿: とらま | 2009年12月12日 (土) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46411/47004079

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画:感想というほどでもない覚書】Disney's クリスマス・キャロル:

« 【徒然】な! | トップページ | 【徒然】冬コミの話 »