« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の10件の投稿

【徒然】冬コミ1日目

早朝から行ってきました。現地8時着で東に並ぶのなんて何年ぶりなんだか。

収穫。
・ヘタリア本大量。
東急お台場パスの存在を知った。
以上。

いや、ちゃんと他のジャンルにも行ったんですけどね、行ったんですけどね、チェックしていたサークルが軒並み欠席と午前で完売して撤収済みとかでもうどうしようもなかった。
そしてチェックしていないサークルを回るには買い込んだ本が重過ぎ、財布の中身が軽すぎた。

お台場パスは東急線各駅で発行しているりんかい線内乗り降り自由な往復きっぷです。りんかい線内フリーってすごく便利。もっと前から存在に気がついていたら得したのに。。。まぁ切符形式なのでコミケのような大混雑イベントだと改札抜ける時ちょっと不便なんですが、それでも通常の往復のみでも200円強割安なのでこれからも使おうと思います。

買ってきた本の中では、最初ラブコメっぽく始まったのになぜか途中で異種格闘技戦が始まっていた本に大笑いしました。しかも妙に各格闘術についての解説が詳しい。
商業ライトノベルではたまに見かける手法なんですが、女性向け同人誌でこの展開はすごく新鮮でした。どうしてこうなった。

とりあえず、明日はおうちでごろごろして、3日目は便利なパスの存在を知ったので、昼からだらっと行って、お台場でちょっと買い物して帰ってくるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】日々つぶやき

Twitterに登録してみてはいいんですが、良く分からなかったので、登録したまま放置していたら、友人が検索してくれたようで、いきなりフォローされていてびびりました。
一言も呟いたりしていないのに!

というわけで、なんか書かなければならないのかなと思い始めたのでTwitter始めました。
https://twitter.com/rtorama です。
なんか、だらだら書いているかもしれませんので、フォローとか入れてもらえると嬉しいです。
友人関係はこちらから適当にフォロー入れましたが、入ってなかったりしたら、多分検索で見つけられていないだけだと思います。

あと、なんか10年ぶり(もっとか?)くらいに年賀状書きました。
今年の1月に年賀状を出していただいた方には届くんじゃないかと思います。明日か明後日投函予定なので遠距離だと元旦に届かないかもですが。。。すみません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【映画:感想というほどでもない覚書】2012

水曜日のレディースディだったので、2012見てきました。

3時間弱は長いなーとか。
ゴードン可哀想とか。
主人公はラストで帰ってこなかったら格好良かったのにとか。
そんな感じ。

一緒に見ていた家人曰く「見事なバカ映画だったね」
うん、まぁ、そんな感じ。良くも悪くもアメリカ映画でした。

しかし、あの日本人女性役の人、骨格からしてアジア系じゃない気がしたんですが、本当にアジア系人種の人だったんでしょうか。。。(すでに日本人であるかを疑うレベルじゃない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】冬コミの話

ニコニコ動画に在日米陸軍の公式チャンネルが出来ていたので「何やっているんだ米軍」とか思いながらその辺りの動画を眺めていたら、こういう動画を発見。

【ニコニコ動画】007. 「アメリカ中で本を読もう」 -- 米軍基地の小学生

まぁ用は米軍基地内の子供向け読書強化週間の紹介のような動画です。
んで、動画の2:10あたりからの十数秒間で大笑い。
この絵本読みたいけど、タイトル判らないなぁ。何かで詳細わからないかなぁとか思っている私は、ここ最近、某国家擬人化漫画が好きです。

と、ここまでが枕なワケですが(このBlog読んでいる人でこのネタが分かる人がいるのかどうかはともかく)、冬コミカタログのCD-ROM版が発売されていたので買ってきました。
早速、カタログチェックなんかをやり始めたワケですが、今年は旅行ジャンルが二日目なんですな。。。
毎回三日間連続参加は辛いと思っているのに、なんでこう毎回綺麗にジャンルが分散するんだろう。
とりあえず初日は行くとして、それ以外はどうしようかなぁ。旅行系とか経済系は目当てのジャンルがあった上でついでに見て回るくらいなので、今のところ行くモチベーションに欠けるのです。三日目の目的のサークルさんも書店委託しちゃうしなぁ。

まぁ、初日行ってみて体力との兼ね合いで決めますかね。

続きを読む "【徒然】冬コミの話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想というほどでもない覚書】Disney's クリスマス・キャロル

水曜日に時間が合わなくて見れなかったディズニーのクリスマスキャロルを見てきました。
大変性質の悪い洗脳映画だと思いました。なんか、主人公が性質の悪い自己啓発セミナーか何かに引っかかった様にしか見えないのは問題があるのだろうかとか思ったり。
アニメーションの技術とかは凄かったんですが、んー。お話の根本をなす文化への理解が足りないので、あまりピンと来なかった。

後、全体的に説明不足の感が強いです。
主人公の家で働いていう女中とか、どうやら主人公と知り合いらしい紳士たちとか。伏線張らずにいきなり出てくるから何者なのかわからずさっぱりですよ。

そういえば、見ていてポーラー・エクスプレスを思い出すなと思っていら、同監督だったようで。
あの時も3D技術すごいなと思っていたんですが、今回は3Dにまったく違和感を感じなかったので、技術の進歩ってすごいという感じです。

そういえば、主人公のスクルージという名前。ドナルド・ダックの伯父にそういう名前のキャラがいたなぁと思い出したので調べてみたら、クリスマスキャロルが元ネタで名前がつけられていたそうです。
というか、実際に「ミッキーのクリスマスキャロル」でスクルージ役やってたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【徒然】な!

いろいろ考えたんだけど、標準語使わずに地元の方言で話し続ければ語尾の「ネ」はある程度は少なくなるんじゃないかという結論に達しました。
まぁ、今度は語尾に「ナ」が増えるだけなんですけどね。

例:「あのね」→「あんな」、「私ね」→「うちな」

うん、どう考えてもあまり意味がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】ネ!

家人から指摘されたんですが、なんか最近の私の口語は、語尾に「ネ」が付くことが多いらしい。
本人まったくの無意識なため指摘されてもさっぱりなんですが、なんかやたら指摘されるので「んじゃ、ネを使わずに喋ってみようか」とか考えてみたら、脳内で文章組み立てて喋るのと、のんべんだらりと会話するのとでは違うところの脳を使っているらしく、途端に何も喋れなくなりました。

なんだか大変むかついたので、家人をモフっておきました。腹を。フカフカでした。

それはそうと、仕事決まりました。1月から3月までの。霞が関あたりの企業です。企業というか、もと官公系で現在会社というか、そんな感じのところ。一応12月中にも短期があれば行きたいところですが、年末だから仕事あるかなー?

そういえば、派遣の仕事検索って企業名なんかは伏せた状態で募集していて、応募すると企業名とか教えてくれるという事になっているんですが、募集の団塊で最寄り駅が「○○大学前」、仕事内容が「大学でのお仕事です。云々」というのは、企業名を伏せている意味が全く無いと思うのです。
見ていると、そういう仕事が結構あったりして面白い。

続きを読む "【徒然】ネ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画:感想というほどでもない覚書】イングロリアス・バスターズ

クエンティン・タランティーノ監督による第二次大戦の戦争映画(仮想世界)です。
水曜日のレディスディなので見てきました。

ネタバレじゃない感想。
タランティーノ作品でした。紛れも無いタランティーノ作品でした。
公式サイトを見て、タランティーノだなぁと思って見に行って、やっぱりタランティーノだぁと思って帰ってきたので満足です。

しかし、試聴するこちら側がなれたのか、監督がこなれたのかは分かりませんが、以前の作品に比べると疲れずにすんなりと見れたという印象。
キル・ビルなんて見ていてすごく疲れたのにね。

しかし、この作品に限らないのですが、ナチスだけはどれだけ悪く描いてもどこからも文句が来ないので、多用されすぎている感がなきにしもあらず。
なんだかここ数年、ハリウッドは1年に1本はナチスがらみの映画を作っている気がするんですが気のせいでしょうか。もしやハリウッドのテンプレートの一つになっているんでしょうか。それとも昔からそうなのかしら?
真面目に映画を見出したのがせいぜいの所この10年くらいなのでその前とかは良く分からないのです。

うん、まぁ、厨2病全開な「SS格好良いよね」とかそういうノリで扱われている気もなんとなくしていたりしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】ぐーぐる あいえむいー

世間で評判のGoogleIMEですが、なかなかよろしいという噂だったので、導入してみました。
まぁ、個人的にはWindowsIMEでも不便はなかったというか、不便を感じるほど文章を書いていなかったという感じですが、まぁ導入。
ちまちま打つ内容についてはまぁまぁ動きも良かったんですが、先程ちとネット通販で自分の名前を打ち込む要件があったので、入力してみたところ、見事に自分の名前が「様」づけ、あるいは「妃」付けで予測変換表示されて大爆笑。
あぁ、そういえば私、とある皇族の方と同名でしたわ。久々にその事実を思い出したw
初対面の人に自己紹介したとき、よく一緒ですねと言われることはあるんですが、まさかGoogleにまで指摘されるとは思わなかった。
ちなみに個人的な意見としては、敬称は「妃殿下」がいいと思います(何の話だ)

しかし、自分の名前を打ってみたらこういう予測変換をされたとか結構いそうですけどね。
○○選手とか、○○議員とか、有名人と同姓や同名だった場合たくさん出てきそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【徒然】avast!先生がひどい

こんにちは。ニートです。
11月末で契約が切れた後、仕事が決まらずまたもやニート生活満喫中です。

んで、今日も朝からニートっぽくPCで遊んでいたんですが
PCに入れているavast!というアンチウィルスソフトが大暴れ。

JuneStyle(2chブラウザ)をトロイの木馬として検出したのをきっかけに、情報を得ようと2chの該当スレッドに繋ごうとしても、トロイだといってつなげてくれない。
June最新版をダウンロードしようとしても、切断してくれる。
気を取り直して、暇つぶしにフリーのゲームでも落とそうかと思ってもやっぱり駄目。
その圧縮ファイルの中身はテキストファイルだけじゃ!と思っても駄目。

今のところはavast自体を落として動かしているけど、さすがにそれも怖いので早々に直らなかったら、他のソフトへの乗換えを検討しようかと思います。むう。

そして、久しぶりにBlogを見てみたら、なんか文章表示のレイアウト変わっていた。
勝手に変えないでくれよ、ココログさんは本当にもう。。。と思って調べてみたら、11月25日付けで変更されていた。
うん、1週間くらい自分のBlog見ていなかった。駄目なのは私だった。とりあえず設定変えて終了。

追記:とりあえず15時くらいには新規の定義ファイルが更新されていて、avast!先生は通常に復帰しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »