宮殿、前庭の噴水。宮殿、右側の屋根に翻っている旗は女王不在の印。

というわけで、ホリールード宮殿。イギリスに3つある、女王の公的な宮殿だそうです。
ヴァッキンガム、ウィンザー、ホリールードの3つ。前二つはイングランドにあるので、公務でスコットランドに来るときにはホリールード宮殿に泊まることになるそうです。
バカンスとかはまた別にある宮殿(バルモラル)に泊まるとのこと。

ちなみに、王族がホリールードにいると当然、観光客の入場は禁止になるのですが、女王ならばかなり前からアナウンスがあるものの、夫君のエディンバラ公や、他の王族となると事前アナウンスが殆ど無いらしく、入場ができるかどうかは行って見ないと判らないそうです。
ガイドさんと添乗員さんが2人で「今回は運が良い」と言い合ってられました。そんなフリーダムな王族で良いのだろうか(笑)